【モスクワの流行】自家製レモネード人気!

2019-04-01

IMG_5744

モスクワでは自家製レモネードが大人気!

かつては夏の風物詩と言えば、街角のタンク車で購入する黒パンを発酵させた独特のお味の炭酸飲料クワスや、さまざまなベリーのジュースのモルスでしたが(夏のはじめて!クワスとアクローシュカ)、今はクワス売りのタンクはモスクワ都心部ではみかけなくなってしまい、クワスを味わえるレストランすらずいぶん減ってしまいました。かわりに、屋台もレストランもどこもかしこも自家製リモナード(レモネード)!!!

f6530afc5e0d386d878bcd86e642e498-600x444

日本ではレモネードといえば、蜂蜜レモンのようなジュースを思い浮かべますが、モスクワではレモネードをオーダーすると「何のレモネードにする?」と尋ねられることが多く、レモンをベースにさまざまなフルーツやミントやジンジャーなどハーブ&スパイス類を加えた自家製フルーツジュースを選ぶことが出来ます。

爽やかでビタミンたっぷり、とっても美味しいので、ぜひモスクワへいらしたらお試し下さい!

8ecf25ff0e49a0d04caf569238f6dc4e

△ちなみに暖かいフルーツ・ティーのバリエーションも豊富!モスクワで大人気のシーバック・ソーンの紅茶をはじめ(【ロシアの食】人気フルーツоблепиха(シーバックソーン))、冬はぜひこちらもおすすめです。