【モスクワで日本食材】ロシアで美味しいお米は・・・?

2018-12-10

日本では新米の美味しい季節ですね!日本人の主食であるお米にはこだわりたい!と日本から無洗米などを持参している方もいらっしゃるようですが・・・ロシアにもお米は売られています。なかなか日本のような粒がふっくらして粘り気があり、噛めば噛む程に味わいが広がるようなお米はありませんが、炊きたては充分に美味しく頂けます。

IMG_4915

△こちらはロシアのスーパーマーケットのお米コーナー。黒いもの、細長いもの、さまざまな種類が豊富に取り揃えられています。

ロシアでもメイン料理の付け合わせやカーシャ(朝食の定番で、ミルクやお砂糖とと一緒に煮るお粥→関連☆カフェ・チャイコフスキーで朝食を)にお米はよく食べられています。

スクリーンショット 2018-05-06 2.29.35 

△ミストラル社の『イタリカ』

スクリーンショット 2018-05-06 2.29.26

△初めて見つけた同社シリーズの『イポニカ』

2007年に滞在していたときも『イタリカ』(あるいは少し値段がお安めの『クバン』)やベトナム市場のお米をすすめていただき、2017年もやはり『イタリカ』が日本のお米に近いと人気のようです。

36B37785-1457-48B9-A850-FE9180EA9120

△現在モスクワに3店舗あるドイツ系スーパーマーケットMETRO Cash and Carryのプライベートブランド米も美味しいと評判です。

52B1B27F-25B7-478E-B41D-75FB153D8D08

 

△ときどきスーパーで、日本風のパッケージのお米を見つけることがありますが、必ずしも日本米とは限りません・・・こちらは『銀しゃり』なのに韓国米。寿司人気で日本ブランドのイメージが良いためでしょうか!?

どうしても日本のお米を!という方は、すこしお値段が張りますが、日本食材店«НИППОН»(ニッポン)でもお買い求め頂けます。

IMG_7431

△ちなみに、こちらはモスクワのシーフードレストラン(【モスクワのレストラン】デザートは金の魚!? Рыба моя(ルィバ・マヤ))のビジネス・ランチのサラダです。お米の上に野菜とボイルした海老。日本人的には、まるで海鮮サラダ丼?のようで、これにお吸い物があったらランチ完了!という感じですが、お米は野菜の一種に分類されるロシアでは、これがサラダなのでパンと一緒に、このあとスープ、そしてメインと続きます。

 

☆«Мистраль» https://mistral.ru/rice/

☆METRO Cash and Carry  https://www.metro-cc.ru/

 

日本食材店 «НИППОН» Цветнойбульвар店