シューセフ記念国立建築博物館で草月の生け花展

2018-04-08

シューセフ記念国立建築博物館にて開催されている草月の生け花展へ。

IMG_8049

IMG_8048

1階は、今年2017年に創流90周年を迎える草月流の代々の家元とその作品やロシアとの関わりが、そして2014年に20周年を迎えた草月モスクワ支部のこれまでの歩みが紹介されていました。

IMG_7962

IMG_7978

IMG_7982

IMG_7994

2階の素晴らしい作品群のなかでも、心に残ったのは、石嶋かおり先生の書とのコラボレーション作品。ロシア人のアーティストの皆様が解釈し表現する世界に惹き込まれます。

IMG_8005

IMG_8012 IMG_8014

IMG_8015 IMG_8018

IMG_8037

△モスクワ草月で師範をしていらっしゃる『花』の作者 Уранаさんに案内していただきました。

3階もロシアの草月で活躍していらっしゃるロシア人の皆様の独創的な作品がつづきます。

IMG_8031

IMG_8034 IMG_8033    

しばらく風邪気味だったのですが、心にも身体にも春の風が吹き込むような素晴らしい展覧会でした!

IMG_7993

建築博物館の空間とのコントラストとロシア人アーティストの皆様の情熱が、生け花にさらに生き生きとした魂を吹き込んで、一期一会の芸術空間になっていました。