ロシア文化フェスティバル IN JAPAN 2022 公式プログラム発表!

2022-01-10

ロシア文化フェスティバル IN JAPAN 2022の公式プログラムが発表になりました!

2003年に日本がロシアで実施した「ロシアにおける日本文化フェスティバル」、2005年に両国で実施された「日露修好150周年」の記念事業に引き続いて、日ロ国交回復50周年の2006年に「ロシア文化フェスティバル IN JAPAN」が始まりました。

音楽、バレエ、民族舞踊から絵画、映画、アニメ、民族工芸に至るまでロシアの豊かな文化・芸術を日本において幅広く紹介するプログラムが、毎年、日本全国各地において実施されてきました。それぞれのプログラムは公式サイトからどうぞ。

 

2006年からオープニング&クロージングセレモニーをはじめとするさまざまな文化イベントやコンサートの司会で、そして2012年からは公式サイトでの連載『ロシア文化フェスティバルblog』でもご一緒させていただいています。ロシアナとしての大切なライフワークのひとつであり、ロシア文化フェスティバル INJ APANと共に歩んできたと言っても過言ではありません。

△今年2022年は、8月29日のオープニングセレモニー&記念コンサートでお目にかかりましょう!

 

2020年までのロシア文化フェスティバルについてはこちら

関連☆【新型コロナウイルス対策】【ロシア文化フェスティバル IN JAPAN】2020日本からロシアへ愛を込めて

年越しうどん?クリスマスうどん?ロンドンの丸亀製麺

年越し蕎麦には、細く長いお蕎麦に“長寿”などの縁起を担いで食べるようになったと言われています。関西では太く長くおうどんで年越しする地域もあるのだとか。

IMG_6267

△ロンドンの丸亀製麺(Liverpool Street店)

IMG_6268

店内は満席!カウンターには行列ができていました。システムは同じで、トレイを持って進みながらうどんを注文し、天ぷらやサイドメニューを選んでお会計。さいごにお好みでうどんに薬味をのせることができます。

IMG_6270

△定番のかけうどんや釜揚げうどん以外に、やっぱり人気の豚骨うどんとカレーうどん!

スクリーンショット 2022-01-09 22.03.49IMG_6274

△クリスマス・シーズンということで、チキン×うどん+芽キャベツ天!そう、イギリスでクリスマスのご馳走に欠かせない芽キャベツを天ぷらにしています。(☆【英国のお気に入り】つけあわせに欠かせない!芽キャベツ(Brussels sprouts)【英国のお気に入り】パブで味わう伝統的なクリスマスのご馳走

IMG_6277IMG_6278 IMG_6280IMG_6283

ちなみにロシアでも、2017−2020年の滞在時、丸亀製麺はとても人気でした!(☆【モスクワのなかの日本】丸亀製麺 МАРУКАМЭ)2007−2009年にもうどん屋さんがあって、モスクワ在住日本人はもちろん、ロシア人にも広まり、まさにブームのはじまりという感じでした。(☆УДОНъяСАН(うどんやさん)

関連ブログ

ロンドンでもモスクワでも人気のうどん!アジア麺でSTIR IT UP

セントパンクラス駅の杵屋麦丸 イギリスとロシアのうどん屋さん