【ロシア文化フェスBlog】ボリショイサーカスの裏側に潜入!

2012-08-06

ロシア文化フェスティバルin JAPANをさらに楽しむためのあれこれを、女子アナならぬロシアナいちのへ友里がお届けしていきます!

今回は、毎年大好評「国立ボリショイ動物サーカス2012」の舞台裏に潜入!

注目は本場ロシアでもなかなか見ることのできないゾウのサーカス!

インドゾウのマグダ(39歳♀)とジェニー(40歳♀)のベテランコンビ、仲良くつながって登場したあとは、なんと片手片足で……あとはお楽しみ!

さて、初めての会場で大変なのは、動物たちが会場に慣れること。

たとえば、入場口は象サイズに作られていないため、

なかなか通り抜けられない、なんてハプニングも!

こちらは本番前ブラッシングに余念がないお洒落なプードル。セントバーナードの後ろ姿もかわいい!

「動物たちが楽しく演じるための環境を整えてあげることが大切なんです。」日本の蒸し暑さで体調を崩さないように大きな扇風機で調整します。

さあ、動物たちもスタンバイOK!

あなたにお会いできるのを心よりお待ちしています!

公演詳細についてはこちら

ボリショイサーカスHP http://www.bolshoicircus.com/

※なお、今年の会場は有明コロシアム。

会期中には東ロビーにて「ロシア物産・民芸・観光展」もお楽しみいただけます!