【今日のロシア】Eurovision Song Contest2014ロシア代表

2014-05-15

1956年から開催されている欧州放送連合主催の音楽コンテストEurovision Song Contest(ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト)。毎年、その国を反映する代表としてどんな歌手が選ばれるのか、そして自国らしさをPRしつつも世界に通用するどんなステージパフォーマンスを繰り広げるのか・・・ユーラシア大陸のそれぞれの国の今昔が、歌で切り取られていて楽しめます。

 IMG_5093-thumb

1994年から大会にエントリーしていたロシアは、2008年にジーマ・ビランの“Believe me“で初優勝し、2009年にモスクワで初開催となりました。このときに『ロシアの声』で特殊番組を担当してから、私も毎年楽しみにしております。ヨーロッパの出場国では生中継され、また投票にも参加できますが、残念ながら日本からはインターネット視聴です。

過去関連ブログ

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2009〜2013 ロシア代表

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2006〜2008

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2003〜2005

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2000〜2002

 

さて、2014年のロシア代表は・・・Сестры Толмачевы(双子の姉妹デュオ、アナスターシヤとマリヤのトルマチョフ・シスターズ)で“Shine“

スクリーンショット 2015-02-10 16.09.21

Euro Vision内での特集はこちら

 

△Евровидение 2014 Выступление России Сестры Толмачевы

決勝まで進出し、第2のt.A.T.uになれるか!?なんて日本でも少し話題になりました。結果は7位。

 

そして、2014年の優勝は、ロシア代表はオーストリア!”Rise Like a Phoenix”を歌ったコンチータ・ヴルストさんでした。

△Победитель Евровидение 2014 Австрия Кончита Вурст Winner Eurovision 2014 Austria

女装した男装姿、なによりも黒々とした髭をたくわえた美しい顔は、一度見たら忘れられません!すでにファッションアイコンとして各界で活躍していらっしゃいましたが、オーストリア代表になることにはかなりの論争もあったようです。しかし!ユーロヴィジョンでも優勝し、その実力とカリスマ性を照明しました。