【今日のロシア】銀座教文堂でビリービン!ロシアアヴァンギャルド絵本!

2014-05-09

さて、銀座の寄り道、続いては…先日訪れた東京子ども図書館で教えて頂きましたこちら!

photo:01


銀座の教文館9階ギャラリーで開催中の『絵本は子どもたちへの伝言』展へ。

以前に注目の2014年カレンダーとしてご紹介しました、東京子ども図書館さんのビリービンのカレンダーを覚えていらっしゃるでしょうか。

photo:02


△こちらは教文館6階で販売されていたポストカード

そのビリービン絵本の本物が!そして貴重なロシアアヴァンギャルド期の絵本コレクションが!島多代さんの本棚から紹介されています。

photo:03


△息子とよく訪れる絵本コーナーにも特設スペース!普通の書店ではなかなか手に入りにくい本も多いのです。マルシャーク『海と灯台の本』のように展覧会でみた本の日本語版を購入できる作品も‼

ミュゼ・イマジネール(空想美術館)と名づけられた島さんのコレクションは、ロシア以外にも、ヨーロッパやアメリカものも公開されていますので、ご興味のある方はぜひ!

iPhoneからの投稿