【今日のロシア】永遠の日本語課長、逝去

2013-03-07

6日未明、『ロシアの声』のリップマン・ゼルコヴィチ・レーヴィン元日本語課長が逝去されました。
私のモスクワ生活はレーヴィン課長からの歓迎のお電話で始まり、激励の握手で送り出して頂きました。また、レーヴィン元課長が在モスクワ日本大使館で開催されたパーティに招待された際には、用意されたお車を断って歩き出したそのお手をとり、ゆっくりと会場までご一緒したこともありました。楽しいおしゃべりと温かな手でエスコートしていただしましたことを懐かしく思い出しております。
モスクワ放送からロシアの声へ40年以上に渡り、日本語放送に人生を捧げたレーヴィン課長は、これからも永遠の日本語課長として私の心のなかに生き続けていくことと思います。
心からのご冥福をお祈り申し上げます。

いちのへ友里