【今日のロシア】フィギュアスケート世界選手権2011開催地が東京からモスクワへ

2011-05-25

フィギュアスケート世界選手権2011

 

フィギュアスケート世界選手権2011

3月の大震災により、開催地は東京からモスクワへ
安藤美姫選手をはじめ日本人選手の活躍する姿は
世界中のフィギュアスケートファンにパワーを届けてくれました
 
でも、たったひとつだけ残念だったこと
それは、開会式の様子が、日本のTV中継では
すべてカットされてしまっていたことです。
 
「観に行ってきたよ」と連絡をくれたモスクワの友人たちが皆そろって
「日本への想いがこめられた開会セレモニーの素晴らしさに感動した」と
話していたので、日本で放映されることを楽しみにしていました。
 
(↓開会セレモニーの様子はこちらでご覧いただけます)
https://www.youtube.com/watch?v=jG3I-1dWyVs&feature=youtu.be
 
和太鼓などを用いた日本復興への祈りが込められたパフォーマンス、
プーチン首相からの力強いお見舞いの言葉、日の丸を囲んでの黙祷・・・
ロシアから日本へ捧げられた素敵な開会式、日本の多くの方に見て頂きたかったです。
 
日本選手の演技のリプレイや出場選手のこれまでをご紹介することも大事ですが、メディアとしてそれ以上に伝えるべき大切なことがあったのではないでしょうか。この開会式を放送することが、視聴者の日本における偏ったロシア観を変え、また近くて遠い隣国ロシアと日本との関係を改善していくきっかけになっただろうと残念でなりません。