【今日のロシア】“Хочу!(ハチュー!)”のきっかけ

2011-10-29

ロシアの声の“懐ソ派(懐かしソ連派)”音楽評論員ガモーノフさん、
今夏はロシア極東の2大都市を旅行されたそうで
お写真をおくってくださいました

森と海のロシア2

森と海のロシア1

緑の森のハバロフスクと青い海のウラジオストク
 
私の故郷青森には“一時間半で行けるヨーロッパ“とうたったロシアツアーがあり、
私がはじめて訪れたロシアの都市もハバロフスクだったのですが、
海をはさんだだけなのに街並みも、
道行く人々や言葉も、
そして空気の色まで違うことにびっくり
そして、全く違うのに、
どこか青森とハバロフスク生活の雰囲気や住人の気質(津軽弁とロシア語も)が似ていることにさらにびっくり
 
直行便にのって、
青森と姉妹都市関係にあるハバロフスクの魅力を紹介する・・・
それが私のはじめての新聞連載“Хочу!(ハチュー!)”執筆のきっかけだったのでした