【今日のロシア】東京バラライカアンサンブル

2011-11-02

ロシア大使館でコンサートを開催するモスクワ・カルテットのアレクサンドル・ツィガンコフさん&インナ夫人には、昨年の「東京バラライカ・アンサンブル」オータムコンサートで司会をさせていただいたときに初めてお会いしました!

12d79019_240

ロシア民族楽器奏者として世界中で活躍されているすごい方なのに、お二人ともとても気さくでいつもメンバーの皆様のおしゃべりの輪の中に

4e07cdf0_240

琴線にふれる音色とはまさにこのこと
アンサンブルの皆さまとご一緒の演奏は、心の奥深くが共鳴するよう!
舞台上での真剣なまなざしはもちろん、打ち上げで大好きだという日本酒を美味しそうに召し上がっていた笑顔も素敵でした

ロシアの民族楽器のなかでも、ギターのような弦楽器で、胴部分が三角形の“バラライカ”と、丸型の“ドムラ”は、その哀愁漂う響きがロシアの曲にぴったり!

2012年には創立30周年記念コンサートも予定されているそうです。

http://t-b-e-news.seesaa.net/