それでも鳥は空を飛ぶ@心拓塾

2012-10-21

子どもたちのやる気と無限の可能性を引き出すために
各界のヒーローが夢の授業をおこなう「心拓塾」さんへ。

今月のヒーロー!作詞家で作家の森浩美さんの夢の授業で、
なんと「それでも鳥は空を飛ぶ」を朗読させていただきました。
(写真左・森浩美さん。
写真右・
ヒーローズエデュテイメント株式会社秋沢 志篤代表取締役会長)
・・・
私にとっても夢のような授業!

“それでも鳥は空を飛ぶ”
特別な言葉をつかっていないようで、目にしたら耳にしたら特別に心に残るフレーズ。

SMAPのあの歌詞も、KINKIKIDSのあの歌詞も、そうなんですよね。
すぐにくちづさめてしまう、くちづさんでみたくなる
まさに言葉の魔術師なのです・・・!

授業では、そんな作詞の舞台裏を大公開!
ご自身で手書きされたワークシートや楽譜をもとに
イメージを膨らませ、キーワードに視覚化し、
そこからストーリーがうまれて行く過程を追いかけて行きます。
まるで森さんの仕事部屋の机をのぞいているようなドキドキ感。

(お写真はmoriss : 森浩美事務所さん より)

そして、中学入試に今最も使われている!
家族をテーマにした森さんの短編小説を味わってみようということで
朗読させていただきました

いつもの街に、家族に、心に、そっと何かを運んで、
そしてさりげなくまた通り過ぎていくそよ風のような森さんの作品たち。

声に出してみるとまた新鮮でした!
朗読、これからもやっていけたらいいな

『いい朗読でした』
そういってくださった優しい一言で、
鳥のように、私も空を飛べそうです・・・。