日常のなかで日本を再発見!

2022-08-26

幼稚園の年長さんにあがって間もなくロシア→イギリスで暮らした息子(11歳)の目線は、ちょっと外国人のこともあって、日常のなかで日本を再発見させてくれます。

たとえば、こんな日々の小さなこと・・・

【生活】

・エアコンがどの家にもある

・ToToのトイレがすごい!(これはよく聞きますね。息子も動画を撮って親友にシェア)

・ガリガリくんソーダアイスなど食べたことのないアイスのバリエーション!

・手土産をあげすぎる。

・日本の家電がすごい

・オーブンがなくて魚焼きグリルのあるキッチン

・牛乳パックの開け方←日本独特!?

・ウィークエンド感あまりない(と感じるらしい)

・100円ショップが安くて何でもあるけど、美術館や博物館の入館料が高い

 

【街のなかで】

・まちにゴミ箱すくない

・エスカレーター左側に立つ(モスクワは大阪と同じ右側です)

・自転車が歩道を走れる、キックボードは車道を走れない

・自動販売機が多すぎる!!!

・マクドナルドにてりやきバーガーがある

・日本人はなんで前側にリュックをもっているの?(確かに・・・以前より増えた気が。なんでですか?)

・「はんゾもん前」←半蔵門前など、地名をアルファベットから読むため、聞き慣れない地名を創造。

 

【学校生活】

・これは何の音だ!?(夏の校庭の蝉の声を聞いて)

・これは何だ!?(秋の校庭の空にいっぱい飛ぶトンボを見て)

・名前でなく苗字で呼ばれる

・ふくらはぎってどこ?改めて知らない日本語も。

・「振り向く」と言いたくて「顔をそむける」(英語だと同じでも日本語では違うニュアンス)

・イギリスはどこでもHi!Bye!敬語なし。敬語や挨拶チョイスのバリエーションが豊富

・英語ならアルファベットさえ読めれば何でも読めるのに、日本は漢字が多過ぎて・・・!

・小学生が遠くから子どもだけで学校に通っていてすごい。買い食いしている子がいない!寄り道がダメなので、プレイデイトやスリープオーバーが少ない