料理男子、愛犬用のクリスマスケーキづくりに挑戦の巻

2022-12-25

ショートケーキって、日本のケーキなんだって、知りませんでした。

お誕生日やクリスマスなど記念日には、大好物のショートケーキが食べたい息子は、ショートケーキのないロシアで、ショートケーキが高級なイギリスで、YouTube師匠に弟子入りしてお手製ショートケーキづくりをスタート。年々、腕をあげて?きました。

△8月の自分の誕生日。引っ越したばかりのがらんとした部屋で、早速オーブンを使いました。

△9月の私の誕生日。引越し荷物の段ボールに囲まれた部屋で、ケーキ作りの道具一式は手持ちで帰国しました。

△今年のクリスマスは、美味しいケーキをいただいたため、愛犬のケーキ作りに変更。さつまいもやかぼちゃのマッシュに水切りヨーグルトをクリームがわりに。飾りは大好物の青森りんごとボーロ!

△ケーキの前には、二木屋さんの懐石料理の前菜風に「こちらは鶏のささみ、こちらは、そしてこちらは、でございます」とスペシャルプレートも(☆【日本のなかのロシア】日本国登録有形文化財の日本家屋を彩るマトリョーシカやイコン!懐石料理 二木屋のクリスマスへ)。器は、幼稚園のときに茨城の笠間芸術の森で息子がつくったもの。(☆【今日のロシア料理レストラン】茨城・キエフ

△これがちょうどいい大きさと重さで重宝しています。兄に似て早食いなので、お皿にぺたぺたと貼り付けたハートが早食い防止のためにいい仕事をしてくれます。

メリークリスマス!すてきなクリスマスをお過ごしください♪