【ロシアナの本棚】『夜明けか黄昏か』ガリーナ・ドゥトキナ著

2022-11-25

航空便、船便、、、とリビングに山積みになっていた段ボールがようやくなくなって(寝室へ移動しただけ?)、時間をみつけては外国暮らしの間に届いたたくさんの郵便物を少しずつ開封しています。

こちらは、ロシア文化フェスティバルINJAPANより出版されたガリーナ・ドゥトキナさんの新作『夜明けか黄昏か』。

『夜明けか黄昏か』ガリーナ・ドゥトキナ著・荒井雅子訳

『ミステリー・モスクワ ガーリャの日記1992』ガリーナ・ドゥトキナ著・吉岡ゆき訳

ロシアナとして勤務していたロシア国営国際ラジオ局「ロシアの声」(モスクワ放送)では、伝説のDJ西野肇さんとツインナビゲートでお送りしていた『リクエスト音楽のべ夕べ』が人気だったガーリャさん。

先日のモスクワ 放送創立80周年記念イベントでも、お祝いコメントを寄せてくださいました。

関連☆【日本のなかのロシア】シークレット・ゲスト出演⁉︎神奈川県日本ユーラシア協会創立60周年&モスクワ放送(ロシアの声)創立80周年記念イベント