【F&Mパトロール】ウクライナ国旗カラーがここにも。フォートナム&メイソンのイースター

2022-04-17

イースターのフォートナム&メイソン。黄色と青のウクライナの国旗カラーがここにも。

△春らしいパステルカラーの卵やひよこ、うさぎのモチーフが並びます!復活を象徴する卵はイギリスもロシアも一緒ですが、ロシアではあまりうさぎのモチーフはみかけませんでした。キリスト教のイースター(復活祭)は今年2022年は4月17日、ロシア正教のイースターにあたるパスハは4月24日です。(関連☆ホットクロスバンズ!エッグハント!イギリスのイースターとロシアのパスハ)

キリスト教の一派であるロシア正教では、十字架の形も少し違いますし、使っている暦の違いからそれぞれのイベントの日時も少しずつ異なります。(【ロシア正教】ロシア正教のカレンダー 〜まとめ〜

△イースターにいただくシムネル・ケーキ。

マジパンを丸めたちいさなボールを11個のせたシムネルケーキ(Simnel cake)も伝統的なもので、これはキリストの11人の弟子(ユダ Judasは除かれています)を象徴しているのだそうです。

ロシアでは、チョコレートの卵ではなく本物の卵を彩色して飾り、教会に持っていきます。また、クリーチと呼ばれるカラフルなパウンドケーキのようなものとパスハと呼ばれるチーズケーキのようなものを作ってお祝いします。

ロシアのパスハ についての関連ブログ

【ロシアの新型コロナウイルス対策】【ロシア正教】パスハ 2020

【ロシア正教】パスハ2019

【ロシア正教】ロシアのイースター ПАСХА(パスハ) 2018

△シムネルビスケットは、缶も素敵!

△イースターのハンパーも。

イースターホリデー時期は、あちらこちらでファミリー向けのスペシャルイベントが用意されています。ガーデンに隠したチョコエッグを探すエッグハント、彩色した卵と卵をぶつけてどちらが割れないか対決するエッグ・タッピング、小高い場所から卵を転がすレースのエッグ・ローリング、大きな卵を割って楽しむエッグ・クラッキング・・・私はスプーンに乗せた卵を落とさずに走るレースに参戦!

Happy Easter!