【ロンドン生活】ロンドン、鳩との攻防戦・・・!

2022-04-11

緑豊かな公園や庭園が多く自宅の庭でもバードウォッチングが楽しめるロンドンですが(【英国のお気に入り】ロンドンの鳥とモスクワの鳥!)、鳩もまたロンドンを象徴するモチーフのひとつにも数えられるほどロンドンの街ではお馴染みの存在です。

△鳩レースも各地で開催され、エリザベス女王をはじめ王室とのつながりもあるため、プラチナ・ジュビリー記念としてF&Mが用意したエリザベス女王のお気に入りモチーフのなかのひとつにも「鳩」が選ばれていました(☆【F&Mパトロール】絶品プラチナ・プディング登場!まだまだプラチナ・ジュビリー気分を味わう)。

△『ロンドンの色』にも登場していますし、ミュージカル『メリー・ポピンズ』の名シーンのひとつ、聖ポール大聖堂の前で鳩の餌を売る女性が歌う『Feed the birds』(2ペンスを鳩に)は名曲です。メリー・ポピンズと出会って、少年マイケルは自分の手にある2ペンス硬貨を銀行に預けるよりも鳩の餌代にしたいと思うようになります。そのせいなのでしょうか、学校などで各自2ペンスの募金も見かけます。(劇場シーズンの幕開け!ミュージカル『メリー・ポピンズ』

△ロンドンを知るロンドン・ミュージアムやテート・モダンなどの美術館・博物館でも、ミュージアムショップでたくさんの鳩グッズが売られていました。

△デパートのおもちゃコーナーでは、レゴ売り場にもロンドンモチーフと並んで・・・鳩!?

さて我が家もお隣さんが朝夕と鳩に餌やりをしており、窓の上の小さな庇がちょうど食後の鳩たちのおやすみ場所になってしまって困っていました。

△ロンドンの街では鳩よけの針もよく見かけますが、これはこれで見かけがちょっと苦手な私。

友人に相談したところ、「光るものが苦手だから、窓辺にサンキャッチャーをつけてみたら?窓敷居にきらきらした紙を敷いたりしてもOKよ」とのことで実践してみたら効果てきめん。

広い緑の公園で気持ちよく大空を飛び大木の上で休んで欲しいです。