【英国のお気に入り】規制緩和!イギリスとロシアのふわふわのパンケーキ

2021-05-20

週末からのロンドンの春雷に驚いていましたが、今日は久しぶりに青空!段階的に規制が緩和されて、少しずつ街に活気が戻り、テラス席で笑顔の再会が増えてきました。

IMG_5662

△センスのよい可愛らしいお店が並ぶパヴィリオン・ロード

IMG_5661

△ふわふわリコッタ・パンケーキやアボカド・トーストなどのお洒落な朝食で一世を風靡したBillsのオーナー、ビル・グレンジャー氏によるカフェGranger&Co.です。ロンドンには、なんとすでに別のビルさん(Bill Collison)によるビルズというお店があったため、ビルズではなくGranger&Co.という店名になっています。(☆【F&Mパトロール】あの人気店がロンドンには2つ!?キャベツのお皿ともうひとつのビルズ

Billsはオーストラリアのシドニー発ですが、教えていただいたインタビュー記事によるとグレンジャー氏はこのパンデミックの期間はロンドンで暮らしていたよう。

ロシアでもふわふわのパンケーキが食べられましたが、なんと“日本のパンケーキ”と呼ばれていました。(☆【ロシアのなかの日本】Remy Kitchen Bakery (Лесная店)

IMG_5669

IMG_5658 IMG_5656

△ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラの本拠地、Cadogan Hall(カドガン・ホール)(【英国のお気に入り】カドガン・ホールでチャイコフスキー!

ジョン・ルイス系列のデパート「Peter Jones&Partners(ピーター・ジョンズ)」の最上階は、展望スペース&カフェになっています。

IMG_5671

IMG_5674 IMG_5675

IMG_5673

さて、ロシアでもふわふわの美味しいパンケーキをいただきました。なぜかそのパンケーキは“日本風パンケーキ”と呼ばれていて・・・☆【ロシアのなかの日本】Remy Kitchen Bakery (Лесная店)

IMG_5654