【今日のロシア】東京五輪!水谷隼選手、金メダルおめでとうございます!

2021-08-01

東京オリンピック卓球の混合ダブルスでは、水谷隼選手と伊藤美誠選手の“じゅんみま(みまじゅん)”ペアが金メダル!大ピンチから大逆転の準々決勝ではベテラン水谷選手のメンタルの強さと伊藤選手の涙に感動し、試合中にどんどん成長し強くなっていく伊藤選手と素敵な眼鏡の奥の冷静な目と落ち着いたプレーで圧倒する水谷選手の日本卓球界初!悲願の金メダ獲得の決勝戦に、目が釘付けでした。プレー後には、幼少時代から親交があった二人のほのぼのした様子も、こちらまで笑顔になってしまいます。

水谷選手といえば、ロシアリーグでの活躍もよく知られています。北京、ロンドン、リオデジャネイロ、そして東京五輪で4度目のオリンピックとなる水谷選手はジュニア時代から日本卓球界を牽引してきたまさにレジェンドの名にふさわしい存在。ドイツや中国などに留学して世界レベルの実力に磨きをかけましたが、2016年にはロシアのプレミアリーグでもプレーしていたそうです。

2013-2016  УГМК(UMMC)http://www.kntummc.ru
2016-2018    Факел-Газпром https://факел-газпром.рф

公式ブログでも、ロシアでの生活、チームメイトや試合のこと、ボルシチのお写真も!ロシアでの武者修行のエピソード、伺ってみたいですね。

スクリーンショット 2021-08-11 0.22.25

ロシアは残念ながら今大会、ドーピング問題の影響によりロシアとして参加することができなくなり、表記もロシア・オリンピック委員会(ROC)として、また表彰台で流れる国歌の代わりにチャイコフスキー の曲が流れました。

新型コロナウイルスの影響で1年延期となり、さまざまな難題を抱えながら始まった東京オリンピック。規模を縮小し無観客で開催された開会式はピクトグラムが話題になりました。連日、猛暑にも負けぬ熱戦が繰り広げられ、メダルラッシュの日本代表・・・!

なお、ロシアでは、1980年にモスクワ夏季五輪が開催されました。

△モスクワ夏季五輪の開会式。マークは五輪とソ連のスターリン建築をイメージしたのでしょうか。(☆モスクワ通信『現在進行形のモスクワ観光スポット!ザリャージエ』【モスクワ通信】セブンシスターズ(下)〜幻のソヴィエト宮殿に挑んだル・コルビュジエと現代のスターリン建築!?〜

△閉会式では、今も根強いファンに愛されつづけているマスコットキャラクターのくまのミーシュカの大きな人形がカラフルな風船とともに空へ・・・!歓声をあげて拍手する観客、いつまでも空を見上げ手を振る子どもたち。