【英国のなかのロシア】ロンドンにもある!宇宙飛行士ユーリー・ガガーリン像

2021-03-24

ロシアの英雄、宇宙飛行士ユーリー・ガガーリン!ガガーリン を記念した銅像といえば、これまでブログでは、星の街にある銅像や(☆【宇宙飛行士の星の街】〜まとめ〜)モスクワ市内の銅像(【ロシアの祝日】職業の日 4月13日 День космонавтики(宇宙飛行士の日))、宇宙飛行士博物館のもの(【モスクワの博物館】宇宙飛行士博物館 2009 まとめ)をご紹介しましたが・・・実は、ここロンドンにもあるんです!

IMG_2978

場所は、グリニッジ天文台の敷地内です。(☆【英国のなかのロシア】世界標準時!グリニッジ天文台)コロナウイルスの影響で現在は閉館しており、建物も修復中のため近くへ行くことはできませんが、公園側からも遠目に見ることができます。煉瓦造りの建物の2階部分に設置されていますが、右から見ても左から見ても、あまりよく見えるとは言えません・・・(ちなみに1階はトイレで長い行列ができていましたが、残念ながら誰もガガーリン像には気付いていないよう)。夏はここにカフェテラスもオープンするようで、ガガーリン像のそばでお茶できるのは素敵ですが、パラソルの影になってしまったりも・・・。もし、緑が生茂る季節になったらすっかり隠れてしまうかもしれません。

IMG_2979

IMG_2980

IMG_2981

反対側から・・・

IMG_2972

IMG_2971

もともとは、トラファルガースクエア近くのブリティッシュカウンシルの建物前に設置されていましたが、移設されたようです。宇宙にちなんで良い場所に移ったような、前の場所のほうが銅像を見やすかったような。

スクリーンショット 2021-02-22 8.58.41

△在英国ロシア大使館HPより

IMG_2967

△まもなく冬時間から夏時間へ。前回ここを訪れたのは、ちょうど夏時間から冬時間へ変わる日でした。

IMG_2965

IMG_2966

△公園には春を告げる黄水仙(Daffodils)が可愛らしい花を咲かせています。☆英国に春を告げるDaffodil(黄水仙)!ロシアで春を告げるのは・・・?

関連☆【英国のなかのロシア】〜まとめ〜