【今日のロシア】秋田県知事のシベリア猫、ミール

2013-02-05

「ロシアの声」最新の東京特派員レポート

*****************

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領から
秋田県知事に贈られたベリア猫の話題について、
日本からお届けします。

ロシアのプーチン大統領が秋田県の佐竹敬久知事に贈った
雄のシベリア猫が、今日2月5日秋田県庁に到着しました。
この猫は2011年の東日本大震災でロシアから大きな支援を受けたお返しにと、
秋田県からプーチン大統領に贈られた秋田犬のお礼として贈呈されたものです。

午後二時過ぎに県庁を訪れた
エヴゲニー・アファナシエフ駐日本ロシア連邦大使ご夫妻が、
出迎えた佐竹知事ご夫妻に大切そうに猫を手渡すと、
自宅に7匹の猫を飼い大の猫好きとしても知られている
佐竹知事に早くもすっかりなついている様子でした。

このあと15分間にわたって行われた会談のなかで、
一番の注目はやはり、その名前でした。

プーチン大統領に贈られた秋田犬の名前が
“ユメ”と名付けられたことをうけて、
夢が叶うためには平和でなければならないとの願いを込めて、
シベリア猫には、ロシア語で平和を意味する
“ミール”と名付けられました。

さらにアファナシエフ大使は、
『秋田犬ユメはロシアで元気に暮らしている。
シベリア猫ミールも、秋田で良い生活が出来ることを期待している」という、
プーチン大統領からのメッセージを伝えました。

大使はこのあと16時から秋田市内キャッスルホテルにて、
ロシアとの貿易関係者を含む100名を前に、
『現代の日露間関係と地域間交流』について講演しました。

大使ご夫妻は秋田市内に宿泊し、
明日
6日に武家屋敷などを視察したあと
帰京するということです。

 以上、ウラジーミル・プーチン大統領から
秋田県知事に贈られたベリア猫の話題について、
日本からいちのへ友里がお届けしました。

******************

これからも、佐竹知事のHPでミールちゃん情報がご覧頂けるそうです!