【新型コロナ】ハートで埋め尽くされた犠牲者に捧げるメモリアル・ウォール

2021-04-11

ロンドンではテムズ川沿いに新型コロナウイルスの犠牲者に捧げるメモリアル・ウォール(The National COVID Memorial Wall)が登場しました。

IMG_3927

150,000もの想いのこもった手描きのハートが並びます。愛する人へのメッセージや名前なども刻まれていて、胸が締め付けられます。

unnamed-2

unnamed-3

今もハートの数は増え続けています。

IMG_3918 

△塀の後ろには、St Thomas’ Hospital(セント・トーマス病院)。ボリス・ジョンソン首相が新型コロナウイルスに感染した際に入院した病院です。退院の際には、医療従事者の皆様に心からの感謝を伝えました。(動画はこちら

IMG_2251 IMG_9480

△ジョンソン首相のサウンドつきカード。ロシアでもプーチン大統領グッズは人気でした!

IMG_3907

△テムズ川下りの遊覧船発着場もあるウエストミンスター橋。ロンドン・アイも綺麗に見えます。

IMG_3904

△修復中のビックベン

IMG_3920

IMG_3921

IMG_3922

△ウエストミンスター橋と国会議事堂として使われているウエストミンスター宮殿・・・この風景、イギリス人がこよなく愛するHPソースのラベルみたい!(関連☆【英国のお気に入り】イギリスで一家に一本!?HPソースの限定バージョンとバーコウ前下院議長

IMG_3936

新型コロナウイルス感染症のパンデミックから約1年・・・イギリスでは3度目のロックダウンから段階的に規制が緩和され、ワクチン接種がすすんでいます。 

コロナ禍でのロシア、モスクワでのロックダウンについてはこちら。

【モスクワ通信】コロナ禍の新たな楽しみ方!インターネット・ミュージアム 「日本のなかのロシア」開館

【ロシアの新型コロナウイルス対策 #モスクワ定点観測】まとめ