【英国のお気に入り】スコットランド伝統の味ハギスのクリスプ&ロシアならではのスナック&フレーバー

2021-01-21

スコットランドの伝統料理Haggisは、羊の内臓をミンチして、オーツ麦や玉ねぎのみじん切り、スパイスなどとともに羊の胃袋に詰めたお料理だそうで、はじめにそう聞いてしまうと羊も臓物系もどちらもちょっぴり苦手な私は尻込みしてしまうのですが・・・実はロシアのスーパーマーケットでも紹介されていたスコットランドの人気クリスプMackie’sに、このHaggis味があります。

IMG_2285

Mackiesのクリスプは、じゃがいも自体の美味しさもさることながら、その厚みや揚げ方などがとても美味しいのですが、このHaggisフレーバーもブラックペッパーが効いていてとっても美味しい!いつかスコットランドを旅したら、Haggisにも挑戦してみようかしらと思わせてくれます。こってりしたお味は、スコッチウイスキーにもよく合うそうで、マッシュポテトとの相性も抜群なので、まさに、スコットランドのクリスプにハギス味があるのも納得です。

ちなみにこのHaggis、1月25日の夜“バーンズ・ナイト(Burns’s Night)”によく食べられるそうこの日は、 スコットランドの国民的詩人ロバート・バーンズの誕生日で、バグパイプの音色とともにバーンズ作の詩『ハギスに捧げる詩』(Address to a Haggis) を歌い上げる儀式もあるのだそうです。

IMG_2257 IMG_2380

他にも英国らしいフレーバーといえば、ソルト&ビネガーでしょうか。伝統料理フィッシュ&チップスなどにもたっぷりとモルトビネガーをふりかけて食べます。

unnamed-2

 

△わさび味は英国人にも大人気!WALKER’SのSENSATION Sシリーズのわさび&ジンジャー。

1cc1e50bb993c5b8e415e6b8ad65ac6f-168x240 IMG_7428-600x450

△一方、ロシアらしいフレーバーといえば・・・カニ味やいくら味、スメタナ味などユニークなものがたくさん!また、スコットランドに負けず美味しいロシア産じゃがいもを使ったスナック以外に、ビーツや黒パンなどロシアらしいスナックもあります。

関連ブログ

【ロシアのお菓子】【ロシア土産】蟹味が人気!?ロシア味のポテトチップス

ボルシチの赤が鮮やかなビーツ・チップス

ロシア伝統の黒パン・スナック

【ロシアのお菓子】ロシア産じゃがいもの旨味満点!ポテトチップス