うさぎを描いてください、と言われたら?

2023-01-08

外国ではクリスマス・カードが主流だったので、ほぼ初めて自分で年賀状を書く息子。年男だし、うさぎでも書くか!と言って手にしたクーピー(これも日本の学校で初めて使用)の色は・・・茶色!

ここで生まれも育ちも日本の私は「ん?」とちょっと違和感。白でしょ!?南天の実をつけた赤いおめめの白い雪うさぎが、のろまの亀をひょいと追い越しお昼寝しちゃうイソップ寓話「うさぎとかめ」や、並んだサメの上をぴょんぴょん渡っていく神話(古事記)の因幡の白うさぎが、私のなかのうさぎのイメージ。

△息子にとってのうさぎは、茶色いピーターラビット=野ウサギのよう。

「湖水地方で朝起きてお散歩していたら、あっちにもこっちにもこんなうさぎがいたっけ。」と母。あなたのイメージは何色ですか?

関連☆

【イギリス国内旅】ピーターラビットの世界へ!湖水地方1〜ベアトリクス・ポターの家ヒルトップ〜

【イギリス国内旅】ピーターラビットの世界へ!湖水地方2〜ベアトリクス・ポターになって歩くフットパス〜

ロシア・モスクワでは・・・白いウサギという名前の人気レストランがありました。

【モスクワのレストラン】世界のレストランTOP50にもランクイン!White Rabbits

北極圏ムールマンスクにも!

【オーロラ・スポット!北極圏ムルマンスク】街歩き⑦海のロシア正教会とWhite Rabbit