【ロシアナの本棚】【ヴァイオリン備忘録】小野アンナ音階教本

2020-06-14

ここ2週間ほど、集中的に音階の練習をしている息子。Zoomを使ってのレッスンにもすっかり慣れた様子です。もちろん、本物の音を聞きながら、実際に手取り足取り・・・というわけにはいきませんが、録音した音源をWhatsAppで送って注意深く聴いたり、左右の画面でお互いに演奏して間違い探しのように比較したり、工夫して進めてくださっています。

IMG_7469

△日本でヴァイオリン音階教本といえば、小野アンナ先生です!(音楽之友社)

IMG_7470

△“日本のヴァイオリニストを育てた異国の母”と称され、今日まで日本人ヴァイオリニストにとっての必携書として揺るぎない人気を誇っています。

IMG_7471

△小野アンナ先生については、小野アンナ記念会から『追想の小野アンナ』も出版されていますし、『大塚女子アパートメント物語 オールドミスの館へようこそ』のなかにも登場します。

ソヴィエトから続くメソッドでソ連時代から40年教鞭をとっている息子の先生。もちろん、ソ連時代からの教則本を使っています。

IMG_82761

△グリゴリヤンの音階教本(【ヴァイオリン備忘録】老舗の楽譜出版社 Музыка ムジカ

IMG_7882-450x600

△グリゴリヤンの『ヴァイオリン初等教本』(芸術現代社)は、 ソ連・ロシア音楽評論家の高塚昌彦さんが翻訳されたものが日本でも出版されています。3年前、モスクワでロシア人の先生のレッスンを始めたばかりの頃、巻末の音楽用語集が役立ちました。内容は第1から第3ポジションくらいまでなので、ロシアの一般的な音楽学校では2年生の後半くらいまでです。

【モスクワのスーパーマーケット探検】 〜野菜編〜

ダーチャ・シーズンも幕開け!太陽の光をたっぷり浴びた新鮮な野菜&果物が美味しい季節がやってきました。ロシアのスーパーの青果コーナーを覗いてみましょう!

IMG_6990

△キロ単位の大きな袋で売られているじゃがいも(Картофель)、とっても美味しいです。人参(Морковь)、玉ねぎ(Лук)、ニンニク(Чеснок)、生姜(Имбирь)、ブロッコリ(Капуста брокколи)、カリフラワー(Цветная капуста)、アスパラ(Спаржа)、セロリ(Сельдерей)、アボカド(Авокадо)、インゲン(Фасоль)、サヤインゲン(Горошек сладкий)、とうもろこし(Кукуруза)・・・など日本でもお馴染みの野菜が並んでいます。

IMG_6758 IMG_5544

△ウズベキスタン産のトマト(Помидор)。ウズベキスタンのお野菜、味が濃くてとっても美味しいです。枝付きも多く、カラフルなヴァリエーションも。

IMG_1194

△キュウリ(Огурец)は日本よりも小ぶりで太っています。イボイボが強いタイプと、Бакинскийなどツルツルしているタイプ。

IMG_5542 IMG_5553

△葉物(салат)は、苗から生育させてそのまま販売するスタイルが人気!ハーブも種類豊富です。ロシア料理に欠かせないディル(Укроп)、イタリアンパセリ(Петрушка)、パクチー(Кинза)、ミント(Мята )、レタス(айсберг)、バジル(Базилик)、ルッコラ(Руккола) 、ケール(Кейл)、

unnamedのコピー IMG_7419

日本では見かけないものは、ロシアでは酸味のあるスープでいただくことが多いスイバ(Щаиель)や、昔ながらの緑色のジュースにも使われるЭстрагон (тархун)、コールラビ(Кольраби)、アーティチョーク(Артишоки)やフェンネル(Фенхель)、西洋わさび(Хрен)、Радичио、Романо、Корн・・・

IMG_0129

△最近は人気のモヒート・ミックス、流行中のトムヤムクン・ミックス、ロシアの夏定番スープのオクローシカ・ミックスなども。(【ロシアの食】炭酸の冷製スープ!?夏のオクローシカ、はじめました!

IMG_6842

△最近では、洗わないでそのまま食べられるサラダ用ミックスリーフ(Салатная смесь)なども。 Белая дачаのシリーズです。最近、水菜(ロシア語でもミズナмизуна)入りを初めて見かけました。

unnamed-1 6CC9C706-8F32-4380-85AB-CD8250270ADE-450x600

△春キャベツの時期は柔らかな緑の葉っぱのキャベツ(Капуста)が出ますが、普段はこんな感じの白くずっしりと硬いキャベツが多いです。白菜は“中国のキャベツ Капуста “Китайская””と呼ばれています。

B2E2F8EC-7B06-4E29-974A-2A465576EA9F-450x600 1CCA5043-35A3-4522-A7E5-2328BCFDB6BE-450x600

△太ネギや大根(ロシア語でもダイコンДайкон!)もやや小ぶりで、たまに見かける程度。細ネギ(Лук зелённый)やハツカダイコン(Редис)は大抵いつも購入できます。

IMG_8023

F0A10669-A9EB-4F89-91C1-5F8B92C04B15-450x6001 IMG_9926

△一方で、ナス(Баклажан)やピーマン(Перец)は大ぶりなものが主流。日本のような小さなピーマンはなく、緑、赤、黄色、オレンジ・・・すべて大ぶりなパプリカサイズです。大きなズッキーニのようなカバチョク(Кабачок )も定番野菜のひとつです。

IMG_7831-450x600 8F437896-576A-4EAD-BB10-6A3C8B418CAC-450x600

△ロシアのスーパーですから、ボルシチやサラダに欠かせないビーツ(Свёкла)は、生も茹でてあるものもたくさん売られています。ホウレンソウ科の植物なので、ビーツの茎も美味しい!ロシアでは日本のような立派なホウレンソウを見かけないため(小ぶりのホウレンソウはあります)、ビーツの茎をホウレンソウのように調理して味わえます。色が鮮やか!

FC73D79A-7F6E-41D4-AA1B-BF034A03ACB3-600x450 B9B19179-10D3-4AFF-9E0F-7997D2FC6DD8-180x240

△甘くてホクホクの南瓜やさつまいもには残念ながら一般のロシアのスーパーでは出会えません。

99bb85455c3ec1220f7d187c8ccb13a3-600x4461

△日本のような栗・南瓜・さつまいも、他にもニラ、青梗菜、かぶ、ゴーヤ、山芋、レンコン、紫蘇、もやし、オクラなどは中国市場やベトナム市場、また一部のスーパーでお買い求めいただけます。

69F7577C-C1AA-4907-AD3C-30A92232AB39

△きのこ類についてはこちら(関連☆【ロシアの食】ロシア土産に“幻のきのこ”チャーガ!ロシアのきのこ事情

日本のようにいつも新鮮な食材が揃っているわけではないので、レシピを考えてから買い物、ではなく、今日はどんな野菜があるかしら?どんな野菜が新鮮かしら?とスーパーを歩きながら献立を考えるように。また、ひとつのスーパーで思ったように材料が揃わず近所のお店へも数軒、足をのばしたりもします。息子がロシアへ来たばかりの頃、野菜コーナーを見て一言。「大きなかぶ、ないんだね」・・・確かに!絵本で見ていたようなかぶは、どこにも見当たりません。

関連

【モスクワで日本食材】【日本食レストラン】和食に嬉しい野菜や魚の配達も! Сайзен(さいぜん)

【モスクワのスーパーマーケット探検】〜フルーツ編〜 量り売りの青果コーナー