【英国の学校生活】冬のプレイデイトはサッカー×ホットチョコレート!

2021-10-26

10歳の息子の冬のプレイデイトの定番は、サッカー好きの息子のまわりではサッカー→ホットチョコレート→ゲーム!

△お庭ではもちろん、可愛い近所の公園で遊んだり・・・

△ピーターパンも英国うまれ(ケンジントン庭園からはじまった物語『ピーター・パン』の銅像

「ホットチョコレートにしようー♪」10月の寒い日でも、外で思いっきり遊んだ後の帰り後は汗だく・・・!コートもフーディーも脱ぎ捨てて最後は半袖に!?一方の私は、脱ぎ捨てられたコートを着たいくらいすっかり冷えて、足踏みしながら待っています。

たまには大きな公園で、知人のコーチに1時間のトレーニングを頼んだりも。

ホットチョコレートの後は(☆【“英”印良品】幸せが溢れ出す!ホット・チョコレート・ボム)、お待ちかねのゲーム!?ボードゲームやカードゲームも好きだけれど、やっぱり人気はビデオ・ゲーム⁉︎

この日は友人が、日本の本を持ってきてくれて、珍しくお絵かきタイム!英国のなかの日本!イラストレーターのミヤタチカさんの本。

△今日のロシアも発見・・・ボルシチ!

もうすぐハロウィン!イギリスのかぼちゃ畑でパンプキン・ピッキング!

IMG_3064

(2021.10.22)もうすぐハロウィン!今年は郊外のかぼちゃ畑へジャックオランタン用のかぼちゃを探しに行ってきました!

IMG_3042 IMG_3435

Thames Linkでしばし列車の旅。(大きなかぼちゃをお持ち帰りするので、もちろんアクセスは車が便利です。)

IMG_3139

IMG_3044 IMG_3046

△牧場や畑など、一年を通して自然と触れ合えるさまざまなアクティビティが用意されているWillows activity farm。ピーターラビットの世界やキャラクターをテーマにしたショーやアスレチックなども多く、ちいさな子どもたちは喜びそう!APPをダウンロードして目的地までの地図を見ることができるのも便利です。

IMG_3137

IMG_3134

△どんよりと灰色の空の下、遠くに干し草とオレンジ色のかぼちゃが・・・と思うと、あっという間に青空が広がって緑が濃く見えたり、変わりやすい秋のお天気!

IMG_3053

IMG_3055

IMG_3056

IMG_3057 IMG_3059

IMG_3058

IMG_3065

IMG_3066

△Pumpkin Patch(ハロウィン用のかぼちゃを売り出している場所のこと)会場はこちら!見渡す限りかぼちゃでいっぱい!

IMG_3067

IMG_3070 IMG_3071

 どれにしようかな・・・お気に入りのかぼちゃを探して畑をうろうろ。

IMG_3073

IMG_3078

IMG_3094

△トラクターに乗って農場をまわります。

IMG_3082 IMG_3084

IMG_3085

IMG_3092 IMG_3051

△きのこのテーブルと、乳搾りをするとミルクの代わりにお水が出てくる子どもたちに大人気の牛。

IMG_3117

△ここでカーヴィングを楽しんで持ち帰ることもできます。どこもかしこもハロウィンのデコレーションが可愛らしくて、実りの秋と紅葉のオレンジ色、幸せな気分になりますね。

IMG_3119

IMG_3120

IMG_3125

IMG_3129

豊かな自然のなかでいい空気をたっぷり吸って、ジャコランタンにぴったりのかぼちゃも入手できて大満足のパンプキン・ピッキングでした。

unnamed IMG_3109

ちいさなお子様向けのアスレチックも!パンプキン・ピッキングよりジャンピングの時間の方が長かったような・・・!?乗馬風アトラクションは、とってもイギリスらしい!(イギリスは馬、ロシアは・・・熊?それともチェブラーシカ!?

IMG_3100 IMG_3101 

△私はキャドバリーのホットチョコレートでひとやすみ(関連☆【イギリス国内旅】『チャーリーとチョコレート工場』の甘い誘惑!キャドバリー・ワールドへ)。ピッキングでなくジャンピングでたっぷり汗をかいた息子は・・・え、スラッシュ!?(関連☆イギリスでかき氷はじめました!ロシア人は常温がお好き?

 

ハロウィン関連

英国とロシアのハロウィン・ムードは?食材店 PANZER’S