外語大ロシア会2012

2012-11-10

気持ちの良い秋晴れの一日!紅葉を眺めつつ・・・

在日ロシア連邦通商代表部を通り過ぎて・・・

年に一度の東京外語大ロシア会へ。
在校生から大先輩までが一堂に会する豪華な同窓会。
赤ちゃんがいる私はちょこっとだけの参加でしたが
尊敬する先生方や先輩、懐かしい同級生
そしてキラキラした在校生の皆様にもおあいできて
楽しいひとときでした

卒業後もいつも気にかけてくださり家族ぐるみでお世話になっている
人生の先生、渡辺雅司名誉教授と、サブリナ・エレオノーラ先生
そして、キラキラ輝く在校生、ロシア民謡研究会ルムークの光井明日香さん

いつも変わらぬ温かな笑顔で迎えてくださる沼野恭子先生と前田和泉先生
中央はキラキラ輝く在校生のおふたり。
演劇大学での留学を終えたばかりだという さんと
グルジアを研究していらっしゃる さん
そして同級生から先生に・・・!古川哲くん

中央・日本ユーラシア協会事務局長の浅野真理さん。
いつお目にかかってもとてもパワフルに日ロの間で活躍なさっています!
左・今年は「巨匠とマルガリータ」だそう!ロシア語劇団コンツェルトの看板女優さんです。

毎年ロシア会に華を添えてくださるルムークの皆さん^^
Русский Музыкальный Кружок
(ロシア民謡研究会)の頭文字をとったルムークは、
1986年創部され今年で26周年!

男子学生さんが多くなり、音域はもちろんレパートリーも広がって、
歌声はもちろん皆さん仲良しで雰囲気が良いのが印象的でした。
一生懸命って・・・心に響きます!
もし今学生時代に戻れたら、ぜひ入部したいです。

ロシア民族アンサンブルGARMOSHKAのみなさんも登場!
こちらはガルモーシカの可愛らしい紹介パンフレット。

ディレクターのクリコフ・マキシムさんは2004年にペテルブルグから来日。
東京芸術大学で邦楽を研究し博士号を取得した尺八プレーヤーでもあるそう。
メンバーは5人で歌、ガルモーシカ、バラライカ、そして民族舞踊…
すっかりファンになってしまいました

ベラルーシの家庭料理レストラン【ミンスクの台所】で
毎週ライブをお聞きいただけるそうです♪

私も大好きな「ミンスクの台所」さん。
店長ヴィクトリア・バリシュクさんには
以前「ロシアの声」インタビューにもご出演いただきました

→過去ブログはこちら
→素敵なインテリアやオススメのお土産もご紹介!

紅葉の美しい週末、葉っぱもこころも温かい色に染まる一日でした