ヘンリー8世が愛したエッグタルト「Maids of Honour」

2021-10-24

世界遺産の王立植物園キュー・ガーデンズ (Kew Gardens)散策。(世界遺産のキュー王立植物園〜秋のアルバム〜Japan 日本の秋)春は植物園のなかでお茶したのですが、今日は植物園周辺のおすすめカフェへ。ヘンリー8世がこよなく愛したというお菓子「メイズ・オブ・オナー」を探しに。

IMG_3270

IMG_3258

IMG_3263

IMG_3264 IMG_3268

△手作り感のあるイギリス伝統のお菓子が並んでいます。

IMG_3267

△ほんのりレモンが香るチーズ風味の優しいお味。エッグタルト「Maids of Honour」リッチモンド宮殿で暮らしていた2番目の妻アン・ブーリンに逢いに訪れたヘンリー8世が、アンの侍女たち(Maids of Honour)が食べていたこのお菓子をとても気に入ってレシピを大切に保管させたのだそう。伝統レシピのものはここでしか食べられないのだとか!

2021-10-25 13.25.02

△ハンス・ホルバイン画 『ヘンリー8世』6度の結婚と、そして6人の妻たちの数奇な運命・・・!

IMG_3260

昔ながらの町のお菓子やさんという雰囲気でとっても可愛らしい店内。アフラヌーンティを楽しんでいる方も多いよう

Newends

公式サイト:https://theoriginalmaidsofhonour.co.uk

住所:288 Kew Rd, Richmond TW9 3DU

【芸術の秋、日本の秋】世界遺産のキュー王立植物園〜秋のアルバム〜Japan

(2021.10.23)ロンドン南西部にある世界遺産の王立植物園キュー・ガーデンズ (Kew Gardens) 。春は桜を探しに・・・(世界遺産のキュー王立植物園〜春のアルバム〜ブルーベル!水鳥の赤ちゃん!日本庭園の桜!)、そして今年2021年秋は、日本の秋をテーマにしたイベント Japanが開催中です。

IMG_3163

IMG_3164

キューガーデンもすっかり秋・・・!Japan 日本をテーマにした紅葉狩り散策マップ(Momijigari Trail map)に沿って園内をまわりつつ、コロナの影響で春はクローズしていた屋内施設を訪れることに。

IMG_3165

IMG_3166 IMG_3167

△落ち葉の上で秋のピクニックも素敵!

IMG_3168

△世界を旅して目にした植物とその生息地を絵の中にコレクションしたヴィクトリア時代のボタニカル・アーティストMarianne Northの作品で埋め尽くされたマリアンヌ・ノース・ギャラリー!日本の情景もあります。

IMG_3169

△マップの見どころには、日本語&英語の案内板も。

IMG_3170

△美しいガラスの宮殿Temperate Houseでは、世界中の貴重な植物と日本の秋がコラボレーション!

IMG_3171

IMG_3182

△大人気!メイン会場は終わりが見えないほどの行列で1時間待ち。

IMG_3174 IMG_3179

△隣にはお好み焼き屋台が出ていて、軽食を食べながら待つ人も。

IMG_3186

IMG_3189 IMG_3193

【Kiku matsuri】

IMG_3197

IMG_3199

【One Thousand Springs:Chiharu Shiota】

IMG_3202

IMG_3204

IMG_3207

△ちょうど書道家KASUUさんのパフォーマンスを観ることができました。

IMG_3220

△「無為自然」

IMG_3217 IMG_3218

【Chalk Garden】

IMG_3221 IMG_3222

他にも、さまざまなイベントやツアーが企画されていました。

IMG_3231

△ロンドンのなかの熱帯雨林!パーム・ハウス(Palm House)

IMG_3236 IMG_3237

IMG_3245

IMG_3247

IMG_3249 

日本の秋に合わせて、植物コーナーには菊特集や 

IMG_3253

日本関連のお土産も。

IMG_3254

お気に入りのハンドソープを買い足し、

IMG_3256

△クリスマス・ポプリを購入して帰宅しました。さて、春は植物園のなかでお茶したのですが、今日は植物園周辺のおすすめカフェへ。(→つづく)

関連

ロシアでも毎年、日本文化を紹介する“日本の秋“フェスティバルがありました。

【日本の秋】オープニングは時代祭!

【ロシアのなかの日本】植物園でお茶会