今年初めのクリスマスツリー&屋外スケートリンク

2021-10-13

今年初めのクリスマスツリーを見つけました!

IMG_2786

△自然史博物館のお庭で、ツリーの周りはアイスリンクになるようです。(イギリスの自然史博物館、ロシアにはダーウィン博物館

IMG_2788

△横にはアイスリンクの人気者ペンギンたちが待機。これがあれば子どもたちも楽しめます。

IMG_2789 

屋外スケートリンクといえばロシア!冬は町中に素敵なスケートリンクが登場します。赤の広場のリンクは、ライトアップされたグム百貨店や聖鷲リー聖堂、クレムリンや国立歴史博物館に四方を囲まれたロシアらしさ満点のロケーション。巨大なツリーやクリスマス・マーケットを楽しむこともできます。☆【グム百貨店】【赤の広場】屋外スケート・リンク&クリスマス・マーケット

ほかにも、モスクワの大きな公園は、道がアイスリンクに変身!丸や四角に区切られた大きな氷の板のうえではなく、公園中をジョギングするようにスケートを楽しめます!☆冬の屋外スケート&GARAGEの村上隆展〜【ゴーリキー・パーク】【モスクワの美術館】

そして、池は天然のリンクに・・・!☆【モスクワの街角】屋外スケートリンク

アイスショーも盛り沢山!☆【モスクワで子どもと楽しい!】プーシキン広場横の屋外スケート場でアイス・ショー

 

 

知られざるプーシキン・スポット!?『金の魚』の噴水と『サルタン王の物語』がテーマの子ども公園

さて、子供のプーシキン像(☆【モスクワの街角】少年プーシキン像、生家は学校に・・・)からすぐの場所には、プーシキンの作品をテーマにした可愛らしい子供の遊び場もあります。

IMG_9962

△モスクワの噴水をコレクションしていて、このプーシキンの『金の魚』をテーマにした噴水からこの場所に出会いました。(☆モスクワ通信『モスクワの宝石箱!夏空にきらめく噴水コレクション』

IMG_9961

IMG_9964

IMG_9966

IMG_9972

△プーシキンの『Сказка о царе Салтане (サルタン王ものがたり)』の世界観が表現されています。

IMG_9973

かつてこの場所には、プーシキンのおはなしをテーマにした大変大きく立派な子供の遊び場がありました。1980年のモスクワ五輪にむけて、モスクワへの贈り物として作られました。このエリアには、プーシキンの生家、プーシキンが洗礼を受けた教会、プーシキンの伯父様の家(現在は博物館になっています)など、国民的詩人プーシキンにまつわる貴重な場所がたくさんあるために、プーシキンのおはなしにまつわる公園になりました。

IMG_9971

90年代には老朽化し2000年代に再建されましたが、その時にはかなり規模も縮小され、残念ながら昔のような豪華さも失われてしまったのだそう。2016年に、住民たちの声により、『Сказка о царе Салтане (サルタン王ものがたり)』の世界を描いたビリービンの絵やその装飾を取り入れた公園になりました。

IMG_9974

かつての遊び場は、バウマンスカヤ通り()まであったと書いてあったので、どのくらいかしらと歩いてみることに。この辺りはあまり訪れる機会がなく、バウマンスカヤ駅も初めて。

IMG_0009

IMG_0010

IMG_0018

△革命家ニコライ・バウマンの名前がついています。

IMG_0016

IMG_0015

IMG_0014

IMG_0013

IMG_0011

△駅前のアーケードには劇場やお店もちらほら。

IMG_0007

IMG_0003 IMG_0004

△カムチャッカの海産物のお店

IMG_0002

△Hi everyone!はロシア語でВсем привет!(フセム プリヴェト!)というのですが、海老 кревет(クリヴェト)とかけている、バーガーキングの海老バーガーの広告。(☆ロシアのファーストフード事情2017 〜Бургер Кинг バーガー・キング〜

IMG_9975

IMG_9999

つづいて、プーシキンが洗礼を受けたという教会へ足を運んでみましょう。

関連

【モスクワで出逢う偉人シリーズ】国民的詩人プーシキン