夏のベランダで小鳥とティータイム!ハーブティー×看板羊トリク・クッキー

2021-10-11

2017年夏、この植物園から2度目のモスクワ生活が始まりました。そして、2020年夏、新たな土地へ向かう前に思い出の植物園へやってきました。

IMG_4362

△植物園の周りには、居心地の良いカフェやレストランがいろいろありますが、本日は夏のベランダテラスが気持ちの良いハチャプリへ。以前はこの植物園の薬草園のハーブを使ったハーブティーもあったそう。お茶受けには、お店の看板羊(!)Толик Баран(トリク・バラン)の形のさくさくクッキーがお気に入り。

2021-10-10 20.21.06

IMG_4373

座っているとすぐに小鳥たちがやってきます。

IMG_4369

IMG_4365

△お店の名前にもなっているグルジアのたっぷりとろーりチーズピザ「ハチャプリ」と、手で持ってそうっとなかのスープを吸ってからいただく大きな「ヒンカリ」。どちらもグルジア料理の人気定番メニューです。

IMG_4371

「ここは君の分だよ。」

Хачапури

https://www.hacha.ru

住所:Проспект Мира 26, стр.1

関連・植物園

【ロシアのなかの日本】桜!桜ではない!?春の植物園 2019

関連・植物園の周りのレストラン

【モスクワのレストラン】夏はテラス!女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュースする«FOOD EMBASSY»

【モスクワで子どもと楽しい!】サマーキャンプ体験!«RIBAMBELLE Green»

【モスクワのレストラン】グルジア料理«Мадам Галифэ»(マダム・ガリフェ) 2017

【モスクワのレストラン】子どもは無料!?ペリメニ専門店 «ЛЕПИН и ВАРИМ»

【モスクワのレストラン】植物園を臨むテラスで過ごすЧАЙХАНА No.1(チャイハナ・ノーメル・アジン)

【モスクワのカフェ】«UPSIDE DOWN CAKE»

【モスクワの植物園】隣接のフラワーショップ«Plantarum»

【ロシア土産】茶葉「アルタイのブーケ」とアロマ・キャンドルFlame Moscow

(2020.08)

モスクワの植物園の横に、アルタイのお茶屋さんЧайная «Алтай» в Аптекарском огородеを見つけたので入ってみました。西シベリアからモンゴルにまたがるアルタイ山脈を中心とする雄大なシベリアの大自然は世界遺産にも認定されています。ユキヒョウなどの絶滅危惧種が生息していることでも話題になりましたし、モンゴル側の岩絵の壁画には、マンモスやヘラジカを狩猟する人間の様子が描かれており、こちらも世界遺産になっています。

IMG_3464

IMG_1965

△ちいさな店内ですが、開放感あるガラス張りで、植物園の緑を感じながらお茶をいただけます。

IMG_3456 IMG_3453

IMG_3459

IMG_3460

IMG_3462 IMG_1972

△乾燥させたラベンダーが入ったサシェも、ラベンダーの花の刺繍が可愛らしくていい香り!

IMG_1971

IMG_3461 IMG_3458

△アルタイ地方の薬草をブレンドした『アルタイのブーケ』というお茶をいただいたらとっても飲みやすく美味しかったので、お土産にも購入。

IMG_3451 IMG_1967

△雑貨も個性的ですね!アルタイ、いつか行ってみたいです。

つづいて、同じビル内にあるアロマ・キャンドルのお店Flame Moscowへ。   

IMG_4384 IMG_1960

IMG_1959 IMG_1958   

IMG_4379

△「モスクワ」がついているキャンドルは、おみやげにもぴったり!

IMG_4382 IMG_1956

2021-10-10 19.45.44

△マトリョーシカ型のガラス器入りキャンドルも!

定番のお土産とはひと味違う、センスのいいお土産をお探しの方へ。

IMG_4374

△植物園隣にぴったりの本が充実している本屋さんなど、小さなお店が並んでいて、ちょっと寄り道にぴったりです。

IMG_4375