【モスクワの市場】【ロシアのなかの日本】東京!餅!抹茶!リニューアルした中央市場

2020-06-13

都心部ではつぎつぎにリニューアルが進められ、市場+大規模なフードコートが併設されて観光地化したフード・テーマパーク風になっています。(☆【モスクワの市場】築地気分でお寿司を!お洒落にリニューアルしたУсачевский рынок(ウサチョフスキー市場)☆【モスクワの流行】車庫がテーマのフード・テーマパークがオープン! =ДЕПО(デポ)

IMG_0628

△こちらはモスクワ市中心部にある中央市場。昔ながらの市場が2019年9月にリニューアルオープンしました。

IMG_0630

△訪れたのは12月の寒い日。入り口では、巨大なサモワール(ロシアの湯沸かし器)から湯気が出て、熱々の紅茶をいただけます。(関連☆モスクワ通信『サモワールとプリャニキの街トゥーラ(1)ロシアのお茶文化を訪ねて』

IMG_0631 IMG_0632 

△紅茶のお供は、スーシキ!乾パンのようなお味です。

IMG_0635

△回転扉を入ると、目の前には1階2階に所狭しと並ぶレストラン。フードコートのスペースが広がります。

IMG_0638

IMG_0640

IMG_0634

IMG_0633

△お洒落でヘルシーなパスチラやさん(【ロシアのお菓子】パスチラ(пастила)の世界へようこそ!

IMG_0637

10年前は寿司ブームでしたが、日本の食全般がヘルシーでモードなモスクワ!

IMG_0652

△レストランTOKYO

IMG_0639

△日本のアイスクリームMOCHIは、ロッテ雪見だいふくのように、薄い求肥の中にアイスクリームが入っています。とろけるようななめらかさや繊細なハーモニーは日本が上手ですが、味のバリエーションはロシアの方が豊富かも!?ロシアでも日本食レストランのみならずスーパーマーケットでも売られているほど人気があります。(【ロシアのなかの日本】雪見だいふく!?餅アイスブームのモスクワ

IMG_0642

△Matcha WAYは抹茶スイーツの専門店。日本のデパ地下にあってもおかしくない!?(【ロシアの流行】抹茶ラテはお洒落カフェの定番?!2017年から2019年の抹茶ブームを追いかけろ!

IMG_0643

unnamed

△抹茶トリュフ、抹茶カステラ、抹茶ムースに抹茶ティラミス、抹茶クッキー、抹茶チーズケーキ、イチゴやマンゴーとの組み合わせは外国ならでは!?

地下へ降りると、市場エリア。

IMG_0651

IMG_0649

IMG_0650

野菜、フルーツ、肉、魚、乳製品・・・などエリアごとに分かれていました。

IMG_0653

IMG_0654

なんだかどの市場へ行っても同じようなお洒落さと同じようなお店のラインナップで、市場本来の活気や雰囲気がもう少し感じられると良いのですが・・・

お洒落なフードコートがメインになり、観光スポットとして旅行客にも人気のモスクワ中心部の市場ですが、少し中心部を離れると、まだまだ懐かしの昔ながらの市場も残っており、こちらは昔からの地元民に愛されています。(【モスクワの市場】【ロシア正教】昔ながらのプレオブラジェンスキー市場と猫柳の日曜日

【モスクワのスーパーマーケット探検】〜フルーツ編〜 量り売りの青果コーナー

今日は、モスクワのスーパーマーケットの青果コーナーをご紹介します。フルーツのおいしい季節!

IMG_7353

IMG_7355

△日本のような大きな白桃も恋しいのですが、桃(Персики)、ネクタリン(Нектарины)、アプリコットの種類(Абрикосы、Абрикосы белые гладкие )、スモモの種類(Слива、Слива красная)など・・・とっても種類豊富です。日本では珍しい桃といえば、ちょっぴりつぶれた平たい形の小さな蟠桃 (ばんとう персики плоские、Персики “Донат”)。中国では、楊貴妃が愛し、『西遊記』では孫悟空が食べる不老不死の桃と言われているそうです。Алычаと呼ばれるスモモの一種も。

IMG_4910 IMG_4911

△ぶどうの種類もたくさん!商品名の横の表記 Б/К は“種無し”の意味です。

さて、モスクワのスーパーでは野菜やフルーツの量り売りをよく見かけます。商品棚の値札についている番号をチェックし、ビニール袋に欲しい個数をいれたら計りに乗せます。

IMG_4913

△ジャンルや番号をさがして

IMG_5731 IMG_5733

△タッチするとバーコードのシールが出てきますので、それを袋に貼れば完了です。あとは買い物かごに入れてレジで他の商品と一緒にお会計します。

9E910D92-2E04-4213-8993-ED90AB709168  

果物コーナーには、日本同様にオレンジ、みかん、グレープフルーツ、キウイ、レモン、バナナ、旬の季節にはスイカやメロン(【ロシアの食】スイカ!メロン!きゅうり!?ロシアで人気の瓜系フレーバー)、マンゴー、パイン、チェリー、スウィーティーやライム、ドラゴンフルーツ(Питайя)やパッションフルーツ、マンゴスチン、ココナツ(Кокос)、デーツ(Финик)など・・・なかでも日本よりもよく見かけるフルーツと言えば、ザクロ!フルーツやジュースとしてはもちろん、グルジア料理などでは味のアクセントとして飾られたり、ソースとしても使われます。ベリー類は種類がロシアの方が豊富ですし、西洋すぐりやほおずき(関連☆【ロシアの食】チーズケーキに・・・ほおずき!?)やオブレピーハ(関連☆【ロシアの食】ロシア美人の素!?人気フルーツоблепиха(シーバックソーン))なども売られています。

7733CF90-4AAC-4D84-8DCA-5F738195F51E-600x450

△洋梨や桃は、皮のまま食べるのがロシア流!林檎と同様、丸かじりしながら歩いている人を見た時、はじめはビックリしました!

D9C7F935-758A-48C2-A5AB-B949EF75B65A

△林檎には最近Фуджи フジもみかけます。

59B7E647-E44C-4654-A0AF-42DF5BDC6C5A

ЯБЛОКО БЕРКУТОВСКОЕ, ЯБЛОКО САДОВОЕ, ЯБЛОКО ОРЛОВСКОЕ, ЯБЛОКО ЛИГОЛ, ЯБЛОКО ЛИБЕРТИ, ЯБЛОКО СИМИРЕНКО, ЯБЛОКО ЛОБО, ЯБЛОКО БОГАТЫРЬ, ЯБЛОКО ФЛОРИНА, ЯБЛОКО КАРАМЕЛЬКА, ЯБЛОКО РЕД ЧИФ, ЯБЛОКО МЕДОВОЕ・・・日本とはまた違うリンゴの銘柄がたくさん!アントーノフカなどちいさな青りんごも人気です。(☆【ロシアのお菓子】パスチラ(пастила)

 

【セブン・シスターズ】【モスクワの映画館】スターリン建築のなかの映画館イリュージオン« Иллюзион»

スターリン建築の建物とつづきの棟にある映画館イリュージオン Кинотеатр « Иллюзион»。1966年春にモスクワ市中心部に開館。話題作を多数公開する他の映画館とは一線を画し、豊富なアーカイヴから良質な映画を提供するプログラムも魅力的で、入場無料の映画も多いため映画通を喜ばせています。私が訪れた2019年5月は90年代の映画を特集していました。(5月9日の戦勝記念日は特別プログラム)

IMG_6840

IMG_6717

IMG_6835

IMG_6834

IMG_6718

IMG_6720

△映画館への扉とロビーホール

IMG_6721

IMG_6832

△ロビーにあるカフェは、映画を観賞しない人でも自由に利用できます。 

about_2

△(館内写真は公式サイトより)

IMG_7610 IMG_7611

Кинотеатр « Иллюзион» http://illuzion-cinema.ru/schedule/

住所:Котельническая наб., 1/15 

新型コロナウイルス対策期間中は、下記ポッドキャストでお楽しみいただけます。

подкаст «MEDIATOR», подкаст «YouHome», подкаст «Иллюзион Live!»

映画館の近くには、日本語の本の図書館もあります。

【ロシアのなかの日本】モスクワ日本文化センター図書館(外国文献図書館