【ロシアの新型コロナウイルス対策】幸せホルモンUP!花束のデリバリー

2020-05-27

ロシアの学校では、5月25日が終業式(Последний звонок 最後のベル)でした。入学式では最初の鐘を鳴らす儀式があるのですが、卒業式なので最後のベルですね。(関連☆【ロシアのお菓子】ロシア人の愛する甘さの形はゼフィール!?

年度末の試験が終わったら先生たちに日頃の御礼の気持ちを込めて花束やプレゼントを手渡し、いつもなら学校では卒業パーティのお祝いも開催されます。今年は新型コロナウイルス対策でオンライン授業→オンライン試験。直接手渡すことができないお花やプレゼントは宅配で手配してみました。(☆【ロシアの新型コロナウイルス対策】デリバリー天国化したモスクワの街・・・

スクリーンショット 2020-05-30 21.38.01

△お日様みたいな向日葵を入れて元気になれるオレンジや黄色のビタミンカラーでまとめたブーケは気分を上げてくれます。この動画が気に入ったので、今回はこちらのお店のHPから、“カートに入れる”をワンクリック!モスクワ市内なら、送料無料で最短約2時間からお届け!というお店も多く、お花屋さんのサイトは見ているだけで心が華やぎます。

スクリーンショット 2020-05-30 21.36.20
スクリーンショット 2020-05-30 21.36.06

△受け取り人の名前と住所、差出人の名前や電話番号などを指定事項を記入して支払い。メッセージカードも無料でつけることができました。(メッセージの内容については、HPには記載する場所がなく、購入完了後にお店から確認の電話があり、お店の方に直接、希望するメッセージやお届け時間など詳細を伝える流れでした。)

d19fedb5-7e90-43f0-b1ff-ae8e3d048bf5 6b2e5fa8-7d99-46bf-9c70-0898495f3602

△こちらは、まるで結婚式みたいにロマンチックな芍薬のブーケと、爽やかでモダンなブーケ。差し上げる方のイメージに合わせて選ぶ時間も楽しい!贈られるのも贈るのも幸せ気分です。

お花を見ると幸せホルモンが出るそうで。外出制限が始まってから、家族や友人たちとお花の写真を送り合っています。

関連

【ユニーク自販機】いつでもどこでも花束を!

【モスクワの市場】花市場 Рижский рынок

【モスクワの花屋】24時間営業のМосцветторг モスツヴェトルク