【ロシアのファーストフード】シャウルマ

2020-07-05

ロシアで人気の定番ファーストフードのひとつ、シャウルマ(Шаурма)。あちらにもこちらにも町中にたくさんのシャウルマのスタンドを見つけることが出来ます。シャウルマは、厳密にいうと、ロシアのファーストフードではなく、トルコから中東全域に広がったお料理だそうで、日本でも“ドネルケバブ”(トルコ語で、「回転する」+「ケバブ」)という名前で、時々見かけます。大きな塊肉を回しながらナイフで薄く削いでいきます。

IMG_9404

△息子と私の大好きなシャウルマ屋の優しいお兄さん。

IMG_9412

△綺麗にくるくるとお肉を削いでいく様子は見ていて飽きません。では、ひとつ、お願いします!

IMG_9408

△ラヴァシュ(лаваш)と呼ばれる小麦粉でできた薄い生地にまずは、ハーブ入りのスメタナ・ソース(ヨーグルトソースのようなお味)を敷き、その上に、食べやすく細切りにしたキャベツ、玉ねぎ、キュウリ、トマトの野菜、さらにお肉をたっぷり乗せていきます。

IMG_9410 IMG_9411

△綺麗に包んだら、

IMG_9414

△ホットサンドプレートのようなもので焼き色をつけて温め、最後にトマトソースとスメタナ・ソースを上におまけ!

IMG_9416

出来立ては皮もパリッとしていてとっても美味しい!手軽に食べられ、ひとつでお肉も野菜もたっぷりとれて栄養バランスもいいので気に入っています。

IMG_2956-600x450 IMG_9427

 

△街角のシャウルマやさん。マクドナルドのMが逆さまになってキリル文字のシャウルマの頭文字Ш

へ、店名もマクドナルドからシェフドネルス(ドネルケバブのシェフ)になっていたりも・・・!

関連

【ロシアのファーストフード事情】 2017 まとめ

夏空にきらめく噴水コレクション!【モスクワ噴水さんぽ】〜まとめ〜

ロシアの夏を彩るたくさんの噴水!5月頃になると一斉に水を噴き上げ、夏の太陽を受けてきらめきます。噴水アンサンブルといえば、サンクトペテルブルクのピョートル大帝の夏の離宮ですが(【水の都サンクトペテルブルク】郊外ペテルゴフで噴水アンサンブル!ピョートル大帝の夏の離宮)、モスクワにも数え切れないほどの素敵な噴水があります。

今回は、コロナ明けのお散歩にもぴったり!?夏空にきらめく素敵なモスクワの噴水をコレクションしてみました。

IMG_8220-450x600

Фонтан «Старый цирк»オールド・サーカスの噴水 【モスクワ噴水さんぽ】目の前はサーカス!ピエロたちの噴水)モスクワの巨大彫刻といえばこの人!ズラフ・ツェレテリ(Зураб Церетели)の作品。オールドサーカスの向かい側、ユーモアたっぷりの噴水です。

 

IMG_76861-600x450

△モスクワ大学前の噴水(【モスクワ噴水さんぽ】ロモノーソフ記念モスクワ国立大学)モスクワ大学に向かってずらりと両側に偉人たちの胸像が並ぶなか蓮の花の噴水が清らかに水を噴き上げます。

 

38A888A4-365D-4539-B507-93EB6401A009 IMG_8419

Фонтан «Дружба народов»、Фонтан «Каменный цветок» 、Фонтан «Золотой колос»【モスクワ噴水さんぽ】ВДНХ リニューアルしてピカピカな“石の花の噴水”と旧ソ連の国々をぐるり一周の“民族友好の噴水”、黄金の穂の噴水

 

IMG_7722-450x600 IMG_7715-600x450

【モスクワ噴水さんぽ】サッツ記念子ども音楽劇場 物語の世界の続きが広がっているよう・・・

 

IMG_9134

Фонтан–ротонда «Наталья и Александр»【モスクワの街角】初夏を感じる光景〜噴水スタート!〜アレクサンドル・プーシキンとナタリヤ夫人の噴水 金色の丸屋根がついたフォルムが鳥かごのようなオルゴールのような可愛らしさ。プーシキン生誕200年を記念して建てられました。

 

unnamed unnamed-1 

Фонтан «Пушкинский»プーシキンの噴水とФонтан в Новопушкинском сквере新プーシキン・スクエアの噴水 プーシキン広場のプーシキン像を挟んで、2つの噴水があります。(【モスクワで出逢う偉人シリーズ】国民的詩人プーシキン

IMG_9963

△プーシキンといえば、こちらも!珍しいプーシキン少年の像を見ることができるプーシキン生家の近くには、『金の魚』の噴水(残念ながらこの日はまだお水がありませんでしたが)も。隣には『サルタン王の物語』がテーマの子ども公園や、徒歩圏内にプーシキンが洗礼をうけた教会やプーシキンのおじさんの家博物館も。

 

57aa63960554dcc508ecde535649f1c6-600x445 IMG_9606

IMG_0144 IMG_0147

△音楽に合わせて歌い踊る噴水!晴れの日には虹がかかります。バラ園の噴水もロマンチック!(【モスクワ噴水さんぽ】【ロシアのなかの日本】ゴーリキー公園+МУЗЕОН 芸術公園)クリミア橋を挟んで反対側のムゼオン芸術公園にも、新トレチャコフ美術館とピョートル大帝像の噴水!

 

IMG_9142 IMG_9136-2

Театральный фонтан 劇場の噴水 (ボリショイ劇場前)とФонтан Витали ヴィタリの噴水(ボリショイ劇場の向かい側、革命広場)この噴水の作者である彫刻家ヴィタリ( И. П. Витали)の名前がついています。(【モスクワ噴水さんぽ】劇場広場と革命広場

 

IMG_9146 IMG_9150

IMG_9155

Фонтан «Часы мира» 世界時計の噴水とФонтан «Четыре времени года» Фонтаны на Манежной площади マネージ広場の噴水【噴水さんぽ】マネージ広場とアレクサンドロフスキー庭園の噴水アンサンブル

 

IMG_9889 2b1a2bde-4fc7-449a-9687-78f33c59472b

△モスクワ 川とルシコフ橋、ボロートナヤ広場

 

IMG_9866 IMG_9805

△ザリャージエ公園 

 

IMG_9064

Фонтан «Принцесса Турандот»トゥーランドット姫の噴水(旧アルバート通りのヴァフタンゴフ記念劇場の前)

 

IMG_9433 IMG_9360

△Фонтан «Похищение Европы»  噴水『エウロペの略奪』キエフ駅に隣接してショッピングモール“エヴロペイスキー(ヨーロッパ)”があり、ヨーロッパ諸国の旗がたなびくヨーロッパ広場の中央には噴水“エウロペの略奪があります。ヨーロッパという言葉のもとになったギリシア神話のエウロペをテーマにしているそうです。(☆【ロシアの鉄道駅】ヨーロッパへの窓!キエフ駅 【モスクワ噴水さんぽ】ヨーロッパ広場

 

IMG_9784

IMG_9787 IMG_0279 

Фонтан «Аполлон» «Сатир» «Медуза Горгона»в саду «Аквариум» アクアリウム庭園の噴水『アポロン』『サトゥロス』『メドューサ』劇場(Государственный академический театр имени Моссовета)前には緑が美しいアクアリウム庭園がひろがっています。大通りから門を入ると、こじんまりとした都会のオアシス!ギリシア神話をテーマにした、アポロンとサトゥロスを挟んで小川が流れ、その後ろにはメドゥーサも隠れています。

 

IMG_0246

△Фонтан «Адам и Ева» アダムとイヴの噴水【ロシアの声】懐かしの放送局『ロシアの声』!ピャトニツカヤ25

IMG_0258

Фонтан искусств «Вдохновение» トレチャコフ美術館のすぐ脇にある広場には、3枚の絵がモチーフの噴水があります。

 

IMG_7126-450x600 IMG_7113-600x450

 

【ロシアのなかの日本】桜!桜ではない!?春の植物園 2019

 

IMG_82341-600x450 b7ce2bf29c0a3cb4add147078cee7f4d-600x446

【モスクワの街角】毎年恒例!?モスクワの夏の噴水プール&噴水車

 

屋内 

☆待ち合わせスポットの定番として四季折々のディスプレイを一年中楽しめるグム百貨店の噴水(【グム百貨店】毎年恒例の桜!夏はスイカにサッカーボール!?噴水で春夏秋冬

☆吹き抜けの3階まで届くほどの勢いで吹き上げる噴水が名物のアフィモール!(【モスクワのショッピングモール】アフィモール・シティで見つけた日本!

☆世界時計の真下!ガラスドームの下にも・・・オホートニィ・リャドの噴水!(冬支度〜デザイナー市マトリョーシカで探す冬コート〜【モスクワのファッション】【モスクワのショッピングモール】

☆まるで未来都市!?ネオンが眩しいエヴロペイスキー(【ロシアのショッピングモール】エヴロペイスキーで屋内スケート&アミューズメントパーク КОСМИК(コスミック)

☆プーシキンにまつわる噴水は、国立プーシキン博物館の中にも!(【ロシアの博物館】国立プーシキン博物館

☆キッザニア・モスクワの入り口にも!ボリショイ劇場もグム百貨店もある!キッザニア・モスクワに初潜入!!【子どもと楽しい!】

【ロシアの鉄道駅】ヨーロッパへの窓!キエフ駅 【モスクワ噴水さんぽ】ヨーロッパ広場

2020-07-04

モスクワからウクライナのキエフへ向かう列車が出発するキエフ駅。ロシアでは、行き先の主要地が駅名になっているため、モスクワにあるのにキエフ駅なのです。

IMG_9365

IMG_9375

IMG_9370 IMG_9373

△写真左は、レーニンがここを訪れたことを記す記念碑。モスクワのあちらこちらで出逢うことができます。

IMG_9376 IMG_9384

IMG_9378

△旅の無事を願って、鉄道駅にはロシア正教の小さな教会もあります。イコンや十字架のネックレスなど教会のお店も。

IMG_9387

IMG_9388

IMG_9389

IMG_9390

IMG_9392

IMG_9394

IMG_9393

IMG_9426

IMG_9424

ちょうど7月1日の憲法改正のための投票所も駅の一角に設けられていました。

IMG_9372

IMG_9374

IMG_9429

地下鉄キエフスカや駅も隣接していますが・・・その入り口に注目です!

IMG_9420

△アールヌーヴォー風のお洒落な入り口。よく見ると、Метро(ロシア語のメトロ)でなくメトロポリタンと書いてあります。そう、実はこちらは2006年にモスクワとパリの友好を記念してフランス地下鉄から贈られたものなのです。

IMG_4941-600x450 IMG_2352-450x600

△一方、モスクワ地下鉄からもロシアの民話をテーマにした素晴らしいステンドグラスが贈られています。(写真左・【フランスのなかのロシア】〜パリ・マドレーヌ駅にロシア民話のステンドグラス!〜)(写真右・建築家エクトール・ギマールのデザインしたボルト・ドーフィ駅 【フランスのなかのロシア】〜レーニンも!パリ老舗カフェのラ・ロトンド〜

IMG_9433

フランスとの縁がある駅であるだけでなく、このキエフ駅に隣接してショッピングモール“エヴロペイスキー(ヨーロッパ)”があります。以前はここに、EUマークの銅像もありました。

IMG_9360

△ヨーロッパ諸国の旗がたなびくヨーロッパ広場もあります。中央には噴水“エウロペの略奪(Похищение Европы)”。ヨーロッパという言葉のもとになったギリシア神話のエウロペをテーマにしているそうです。モスクワ散歩のバイブル『路上のミュージアム』で知りました。

IMG_9439 IMG_9443

△そしてこちらも同じ本で知りましたが、ヨーロッパ広場横の小さな公園には、ロシアとウクライナの統一300周年を記念したモニュメントが建てられる予定のモニュメントもあります。なんだかややこしいですが、仮の碑のまま、ずっと忘れられており、今は、工事現場の柵の奥にぽつんと立っています。