真っ赤な蔦の葉!晩秋のロンドンと黄金の秋のロシア

2021-11-12

空に輝く紅葉から落ち葉の絨毯へ・・・晩秋のロンドン。日々変わりゆく景色のなかで、はっとするような赤い葉っぱに出会うことも。

IMG_3920

△Kynance Mews

IMG_8760

IMG_8761

IMG_8410

△赤いダブルデッカーバスと赤い街路樹や赤煉瓦の建物の外壁に絡まる赤い葉っぱなども英国らしいシックな趣き。

IMG_8833

△長いトンネルを抜けると紅葉であった・・・!昨年の秋は、ナローボートで紅葉を楽しみました。(☆リトル・ヴェニスからパディントンへ、運河を行くナロウ・ボートでロンドンの紅葉を味わう

IMG_3929

△いつものお迎えの坂道・・・真っ赤な夕陽が美しい季節でもあります。

一方ロシアは、白樺を中心に燃えるような“黄金の秋”が楽しめます。

IMG_7104

IMG_7224-450x600 IMG_7132-450x600

 

ハイハイミミさんの人気連載「旅の絵ノート」に、ロシアのカラス!

2021-11-11

絵描き・イラストレーターのハイハイミミさんの人気連載に「ロシアのカラス」が登場!→http://tabistory.jp/story/tabinoenote_005/

自分をさまよい、世界を彷徨う、コアジャーニーマガジン『旅story』のなかでご覧いただけます。

 

IMG_8506-600x450

ロシアナのロシアな話『世界遺産ノヴォデヴィチ修道院の建築アンサンブル』のなかの1枚から広がる美しい景色を描いてくださいました。ハイハイミミさんの優しく温かい眼を通して描かれる世界は、ここが素敵!という思いが心に直接届くようで、ハイハイミミさんとふたりで並んで湖岸に立ち、この美しい景色を一緒に眺め分かち合っているような幸せな気持ちになります。写真よりも本物に近いようにさえ感じます。

IMG_6632

懐中時計を持ったうさぎがアリスを不思議の国へ誘うように、この物語をロシアへと連れて行ってくれるチョッキを着たカラスの存在は、ロシアを訪れた方がよくびっくりされることのひとつです。(関連【モスクワの街角】カラスと可愛い小鳥たち

ハイハイミミさん、ありがとうございました!

ハリネズミに注意!?気になる!イギリスの標識あれこれ

2021-11-10

イギリスの気になる標識!今日はこんな可愛らしいハリネズミの標識を見つけました。

IMG-3950

IMG-3951

ハリネズミにご注意・・・!?『霧のなかのはりねずみ』の国ロシアでも、こんな可愛らしい標識はありませんでした。

IMG_4456

△ほかにも、イギリスらしく馬!(イギリスは馬、ロシアは・・・熊?それともチェブラーシカ!?

 

IMG_9273

△可愛い動物に注意の標識もいろいろ。ピーターラビットの湖水地方へ行ったら野ウサギに注意なんていう標識もあるのかしら?(【イギリス国内旅】「ザ・クラウン」でも登場するウィルトン・ハウス、絵になる美しさをロシアに再現した女帝エカテリーナ

IMG_4868 

コロナの今は自転車!?不思議な道路標識

IMG_3854

△ガーデンの枝切りをして、粉砕機で木屑にしてトラックへ。これもイギリスらしいですね。(☆定点観測!ブリティッシュ・ガーデンの四季