首相官邸 ダウニング街10番地

2021-09-29

IMG_0780

国会議事堂からの徒歩圏内には、首相官邸もあります。(世界遺産のウエストミンスター宮殿!夏季限定のイギリスの国会議事堂を見学

IMG_6726

IMG_6727 IMG_6729

△普段は鉄柵で警備されここから中へは入ることができません。

IMG_6719 IMG_0781

△ダウニング街10番地のこの首相官邸の黒いドアを開けて歴代の首相が登場し、歴史的なコメントをするシーンは、映画やドラマなどでも見ることができます。写真右はマダム・タッソーにて。(ロシアナ映画館『ザ・クラウン(The Crown)』

 

IMG_6725

IMG_6730

△11月11日リメンバランス・デーには、この通りでセレモニーとパレードが行われます。(みんなマトリョーシカ!?イギリスのRemembrance Day(リメンバランス・デー)

IMG_6732 IMG_6733

△ホワイト・ホール宮殿のあった場所にホース・ガーズと近衛騎兵隊博物館(The Household Cavalry Museum)があります。

IMG_6739 IMG_6741

△馬に乗った衛兵との記念撮影は大人気!最も有名なのはバッキンガム宮殿の「衛兵交代式」ですが、ここが衛兵の出発点であり終着点で、それぞれバッキンガム宮殿〜ザ・マル〜ホース・ガーズのルートを通ります。イギリスの国章はもちろん、ポロに競馬に、騎馬警察に(☆イギリスは馬、ロシアは・・・熊?それともチェブラーシカ!?)、馬のサーカス(☆伝統的なイギリスのサーカスGIFFORDSへ!イギリスとロシアのサーカスあれこれ)、ナショナル・ギャラリーのStubbsの描いた馬に(☆【英国のなかのロシア】はじまりはロシア人のコレクション!英国が誇る西洋絵画の殿堂ナショナル・ギャラリー)、野生の馬に出会えるニューフォレストに(【イギリス国内旅】野生の馬に出会えるニューフォレストへ)・・・馬はやっぱり私にとってイギリスを象徴するもののひとつです。

【ロンドンで出逢う偉人シリーズ】バレリーナのアンナ・パヴロワ

20世紀を代表するバス歌手アンナ・パヴロワ(Анна Павлова)に出逢える場所をご紹介します。

IMG_4257

IMG_4355スクリーンショット 2021-09-04 17.10.10

ロンドンでデビューを飾ったヴィクトリア ・ パレス劇場にあるアンナ・パヴロワ像

【英国のなかのロシア】劇場で踊りつづけるバレリーナ!黄金のアンナ・パヴロワ像

晩年を過ごした家

【英国のなかのロシア】アンナ・パヴロワの暮らした家 Ivy House in Golders Green

50歳の若さで亡くなってしまったパヴロワが火葬されて骨壺が置かれている場所

【英国のなかのロシア】永遠に白鳥を舞う・・・アンナ・パヴロワの骨壺がある火葬場

海外巡演を通してロシアのバレエの美しさを世界の人に届けたアンナ・パヴロワの名前は、今はデザートととしても残っています。オーストラリア生まれと言われていますが、ロシアでも、イギリスでも、そして世界の都市で見かけます。

ロシア&世界で出会ったデザート“パヴロワ”関連ブログ

 ☆【モスクワ通信】市民投票で選ばれたモスクワ・ケーキにマトリョーシカ・ケーキ⁉︎ロシアの最新人気ケーキも一挙ご紹介! 〜後編〜

 【モスクワのレストラン】夏はテラス!女優ユリヤ・ヴィソツカヤがプロデュースする«FOOD EMBASSY»

 【旧ソ連圏 バルト3国 エストニアのなかのロシア】海辺のチャイコフスキーのベンチとハープサルの想い出

 ☆【旧ソ連圏 バルト3国 ラトヴィアのなかのロシア】歴史を反映した建築巡りで楽しむ!首都リガの旧市街&運河沿い

 

テムズ川の水は何色?イギリスとロシアのお水事情

環境のために地球に優しい生活を心がけること、そして健康のためにお水をたくさん飲むこと。というわけで今年の目標をたててお誕生日には炭酸をつくるSoda Streamを。

IMG_1211

今までペットボトルで購入していた炭酸水を自宅で簡単に作ることができます。シロップがあれば、コーラやファンタ、トニックなども。息子のお友達が来たら楽しそう!

IMG_3374

△街中で見かけるタップウォーターを補充できるスタンド

IMG_4572

△英国王室御用達のフォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)のなかにも・・・!

同じく硬水のロシアから引っ越してきた私にとっては、硬水のイギリスのお水で肌荒れすることはなく過ごしています。ロシアでは、水道水が鉄臭くなってしまう時期があり、飲料水はミネラルウォーターの宅配を利用していましたが(☆【ロシアの住宅事情】お水&お湯事情 2017)、こちらでは水道水が安定して使えるので水道水にブリタのフィルターをとりつけて使用しています。硬水の良いところは、やっぱり紅茶が美味しいところ(☆【英国のお気に入り】イギリスはミルクティー?ロシアンティーは?)。ロシアのレストランでは、お水は有料ですが、イギリスでは、有料のミネラルウォーター以外に、無料のタップウォーター(水道水)を無料で注文できます。

IMG_2282 IMG_3395

IMG_6957

一方、大変なのは石灰質(Limescale)が電気ケトルやアイロン、シャワーブースのガラスや鏡、洗い終わったグラスなどについてしまうので、定期的にケアが必要なこと。ロンドンのお水はテムズ・ウォーターですが、テムズ川のお水がかつてとても汚染されていたことが交通博物館でも紹介されていて(☆やっぱりシュミレーターが人気!ロンドンの交通博物館とモスクワの地下鉄博物館)、下水管などもとても古いと聞いているので、濁ったテムズ川を眺めるたびにちょっと心配になります。

IMG_0612-600x449

unnamed 

△The Colours of Londonでも、テムズ川はこんな色。確かに・・・!

色で水質は判断できませんが、モスクワ川はこんな色です!(☆【ロシア文化フェスBlog】モスクワ通信『モスクワ川クルーズへご案内!』

関連ブログ

ロシア☆【ロシアあるある】硬水でも快適!を求めて・・・シャンプー&柔軟剤 探しの旅

イギリス ☆【英国のお気に入り】硬水に効く香水⁉︎英国BAYLIS&HARDINGとTHE BODY SHOP、ロシアのナチュラシベリカ