【モスクワの流行〜国産牛〜】ロシアの誇る二大ブランド!プライムビーフ(ПРАЙМБИФ)とミラトルク(МИРАТОРГ)

2020-08-06

欧米諸国からの牛肉の輸入が禁止されてから、ロシアでは国産牛のグレードが急成長!美味しい国産牛を堪能する本格的なハンバーガーやステーキのレストランが急増しました。ロシアの誇る二大ブランドといえば、プライムビーフ(ПРАЙМБИФ)ミラトルク(МИРАТОРГ)です。

IMG_4985

△レストランやメニューには、プライムビーフ(ПРАЙМБИФ)やミラトルク(МИРАТОРГ)の牛肉を使っていることがPRされています。 

プライムビーフのお肉が味わえるレストランはこちらからご覧いただけますが、ブログでご紹介したレストランの中からその一部をご紹介すると・・・こんなに!高級ブランドなので高級レストランで提供されているイメージです。

【モスクワのレストラン】美女と露牛!ВОРОНЕЖ(ヴォロネジ)

【モスクワの流行〜国産牛〜】皇帝バーガーも登場!?Burger Heroes (バーガー・ヒーローズ

【モスクワのレストラン】Hard Rock Cafe ハードロックカフェ・モスクワ

【モスクワのレストラン】動物園の隣!ZOО Beer&Grill

【モスクワのレストラン】ボリショイ劇場の後はレストラン・ボリショイへ!

【ロシア文化フェスBlog】モスクワ通信『フランスにも!? カフェ・プーシキン』

【モスクワのレストラン】ロシア料理を変えた天才シェフ、ムーヒン氏率いるセルフィー

【モスクワのレストラン】韓国料理 hite

日本食レストラン ИЧИБАН БОШИ 一番星

【ロシアのレストラン】【懐ソ派】«Dr. Живаго»ドクトル・ジヴァゴ

【モスクワのカフェ】モスクワの人気デリ・カフェ Кулинарная лавка братьев Караваевых(カラバエフ兄弟)

【モスクワの流行〜国産牛〜】モスクワっ子に話題のスイーツ!«BLACK STAR BURGER

 

16239027-0541-409C-BEF2-A4F9BC564E52-450x600-1 e22f902236f01fba27cff5fea39eadcc

△一方、ミラトルク(МИРАТОРГ)は、モスクワ数カ所にお肉専門店がオープンし(【ロシアの食】薄切り肉の救世主!МИРАТОРГ ミラトルク)、その後、お肉製品の充実したスーパーマーケットが展開していきました。(☆【ロシアのスーパーマーケット】薄切り肉、革命!ミラトルク・スーパーマーケット)同時に、お肉専門店にイートインスペースが併設されたバーガーショップも。( ☆【モスクワの流行〜国産牛〜】ミラトルク・バーガー)和食づくりにありがたい薄切りのお肉が入手できるとあって、在モスクワ日本人の間で人気となり、たくさんの日本人が訪れることもあるのでしょうか、ついには和牛シリーズも登場!(【ロシアのなかの日本】薄切り革命ミラトルクに和牛が続々!)スーパーマーケットでも手軽に入手できて普段の生活の中で食卓にのぼる機会の多いミラトルクのお肉です。

【モスクワの流行〜国産牛〜】#FARШ ファルシュ

【モスクワのレストラン】絶品シュラスコ!TOРРО ГРИЛЬ(トロ・グリル)

 

【ロシア正教】ロシア正教のカレンダー 〜まとめ〜

2020-08-05

IMG_1947-450x600

キリスト教の一派であるロシア正教。十字架の形をはじめ様々な違いがありますが、使われている暦の違いもそのひとつ。キリスト教の多くの宗派ではユリウス暦が用いられていますが、ロシア正教ではグレゴリオ暦が用いられています。そのため、例えば、ユリウス暦の12月25日降誕祭は、グレゴリオ暦において1月7日に相当します。従って、ロシアのクリスマスは新年1月1日の後の1月7日に祝われています。数あるロシア正教の祭日のなかで、ほんの少しではありますがロシアナが出逢ったロシア正教にまつわる記事を集めてみました。追記していきます。

1月

モスクワ通信『ロシア正教のクリスマス礼拝とニコライ・ヤポンスキーのイコン』

【ロシア正教】キリル総主教によるクリスマス礼拝に参列!救世主キリスト聖堂へ

【ロシア正教】極寒ロシアの湖で沐浴!主の洗礼祭

【ロシア正教】日本人も洗礼祭の沐浴!新聞metroより

聖タチヤナの日

2月

【モスクワ・シーズンズ・フェスティバル】マースレニッツァ 2019

【ロシアのフェスティバル】【ゴーリキー・パーク】マースレニッツァ 2018

【ロシアのフェスティバル】【赤の広場】マースレニッツァ 2018

3月

【ロシア正教】ヴェリーキー・ポスト(大斎期)

4月

【ロシアの新型コロナウイルス対策】【ロシア正教】パスハ 2020

【ロシア正教】パスハ2019

【ロシア正教】ロシアのイースター ПАСХА(パスハ) 2018

5月

【モスクワ・シーズンズ・フェスティバル】聖ニコライの日

7月

【ロシア正教イワン・クパーラ祭(Иван Купала)

【ロシア正教】家族と愛と信頼の日

 

『罪と罰』ラスコリニコフを演じた俳優の三浦春馬さん、逝去

2020-08-02

俳優の三浦春馬さんが亡くなったという悲しいニュースがありました。どんな役を演じてもその人物に魂を吹き込むことができる素晴らしい役者さんで、インタビューなどお芝居ではない場面での真摯で紳士な言葉選びと妖精のような透明感、そして少年のようなきらきらした笑顔もとっても魅力的でした。

スクリーンショット 2021-05-16 15.13.25

映画やTVはもちろん、舞台でも実力を発揮されていて、2019年にはイギリス人演出家Phillip Breenからの強いラブコールを受けて、ドストエフスキー原作『Crime and Punishment (罪と罰)』に主演。

その卓越した表現力で、歌やダンス、外国語にも才能を発揮してミュージカルでも世界を舞台に活躍されていました。

TV東京の人気バラエティ番組「YOUは何しに」では、さまざまな目的をもって訪日する外国人に密着するなかで、三浦春馬さんの大ファンだというロシア人の女性を取り上げて、ご本人と嬉しい対面!というサプライズ企画もありました。

多くのかけがえのない役を通して、その短すぎる人生のなかで普通の人の何倍もの濃く深い一生を生き切ってしまったかのような三浦春馬さん。これからもずっとその素晴らしい作品のなかで生き続けていきますが、ロシアでぜひドストエフスキーゆかりの場所を訪れていただきたかったですし、ロシアでも『罪と罰』を公演してロシアの観衆を魅了してほしかったです。なにより齢を重ねてさらに円熟味を増していく姿も拝見したかったです。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連ブログ

【モスクワで出逢う偉人シリーズ】文豪ドストエフスキー

【メトロに乗って】モノクロの文豪作品世界!ドストエフスキーの駅 Станция метро «Достоевская»

【モスクワの博物館】ドストエフスキーの部屋博物館

【ペテルブルクで出逢う偉人シリーズ】文豪ドストエフスキー