【モスクワのレストラン】モルドヴァ大使館の敷地内へ!レストラン・モルドヴァ

2020-01-20

ウクライナとルーマニアに国境を接し、かつて旧ソ連を構成していたモルドヴァ共和国。モスクワへいらしたら、ロシア料理はもちろん、世界でも珍しい旧ソ連圏の本格的なお料理を味わってみるのも素敵です。こちらはモルドヴァ大使館の敷地内にあるレストラン、Ресторан Молдова(レストラン・モルドヴァ)!

IMG_3215

△敷地内への入り口では、パスポートの提示を求められることも多いようですが、この日はちょうど表通りで客引きをしていた民族衣装姿の男性がエスコートしてくれたためスルーパス。

IMG_3216

△入り口ではすぐに食前酒を振る舞ってくださいます。

IMG_3231

IMG_3229

IMG_3227

IMG_3228

△!モルドヴァのお宅に招かれたような温かなインテリアと民族衣装がお似合いのスタッフの皆さんの親切なおもてなし

IMG_3217

△ワインの美味しいモルドヴァ、ワインと日替わりのランチセット(Домашний обед サラダ&スープ&メインの3皿で390R)をいただきます!

IMG_3218

IMG_3220

IMG_3221

IMG_3222   

△テーブル会計のレシートが入った木箱も素敵!

IMG_3233

△モルドヴァ大使館の正面玄関は、レストランへ続く敷地入り口とは別に表通りに面しています。モスクワで唯一の、そしてモルドヴァ大使館お墨付きの本格的なモルドヴァ料理です。

Ресторан Молдова http://www.restoran-moldova.ru

Адрес: ул. Рождественка, 7, Москва

【ロシアの食材】鱈肝の缶詰

2020-01-17

ムルマンスク産の鱈の肝(Печень трески)の缶詰をいただきました。塩気がありそのまま食べられるのでサラダに入っていたり、日本人ならあん肝のように大根おろしにも合いそうなお味。

IMG_3190

IMG_3189 

今日はほんの少しつぶして少量の生クリームを足し、クリーミーな鱈肝ソースにしてパスタにあえていただきました。

IMG_6747

△モスクワのスーパーの缶詰コーナーにも、鱈の肝を見かけます。

海産物の美味しい北極圏ムルマンスクは、まさに今オーロラのシーズンです! (【オーロラ・スポット!北極圏ムルマンスク】まとめ

【モスクワのカフェ】リボン・クッキーもオススメ!ママの手作り風ТИРОЛЬСКИЕ ПИРОГИ(チロルのケーキ)

2020-01-16

ロシア人の友人が、「ママが手作りしてくれたような味で、モスクワで一番気に入っているの!」とお薦めしてくれたТИРОЛЬСКИЕ ПИРОГИ(チロリスキエ・ピラギ チロルのケーキ)

IMG_9046

IMG_9053

IMG_9050

△お値段は、どれも270~370くらい。1切れのつもりで「1つ」お願いすると・・・なんとホールで出てきました!そうなんです、ホールでこのお値段!!フルーツもクリームもタルトも、たしかに素朴で安心なママの手作りの味です。

IMG_9048

△ペストリーやサンドイッチ、焼き菓子などもあるのですが、ちょっと気になったのはこちらのリボン・クッキー。

IMG_9052

△プレゼントにもぴったりの可愛さ!お値段も可愛くて1つ17R

店内に飾られたお菓子の家もとても可愛い!雪のような白でアイシングしてあるのですが、一つ一つ違っていて楽しいのです。

IMG_3163 

IMG_3161

IMG_3162

IMG_3164

さて、今日はここで腹ごしらえをしつつ息子と作戦会議ミーティングです!腹が減っては戦はできぬ!!

ТИРОЛЬСКИЕ ПИРОГИ tirolpirog.ru/

Адрес: 1-я Тверская-Ямская ул., 11, Москва(市内に数店舗あり)