【ヴァイオリン備忘録】楽器サロン АККОРД アコルド

2019-06-14

“和音”という名前の楽器サロン АККОРД (アコルド)を初めて訪れました。

IMG_8871

IMG_8874

△大通り沿いの大きな店舗

IMG_8876

△入口を入るとまず目に入るのが、日本やロシアの国旗を背景に展示された、美しいカワイの白いグランドピアノ!ほかにもピアノコーナーにはKAWAIのピアノがずらり。

IMG_8879

IMG_8880

IMG_8883

△楽器のならぶアンティークで可愛らしい店内には、音楽関連の珍しいものも!たとえばこちらは、音楽記号だけで描かれた音楽家のポートレート!チャイコフスキーです。バッハの髪の毛もすべてト音記号で描かれていました。

IMG_8881

IMG_8884

△サロンの壁にはリムスキー・コルサコフ!

IMG_8885

IMG_8886

IMG_8890

△バイオリンコーナーには、ロシア製以外に、チェコ製や中国製が多く並んでいました。

IMG_8892

△民芸品のようなロシアの民族楽器!よくステージに登場する木製スプーンもありますね。

IMG_8878

IMG_8877

△ソルフェージュのワークブックを購入するつもりでしたので、こちらで。

IMG_8875

△奥の小ホールでは、金曜17時からサロンコンサートも開催されているそうです。

Аккорд http://www.accordmusic.ru

☆関連ブログは、トップページの検索バーから【ヴァイオリン備忘録】でどうぞ!

【モスクワのコンサートホール】モスクワ音楽院大ホールでチャリティー・コンサート

チャイコフスキー・コンクールを前に、さまざまなコンサートが企画されているモスクワ。今晩はモスクワ音楽院代ホールにて、Концерт из цикла Навстречу Международному конкурсу имени П.И.Чайковкогоと題されたコンサートへ、歌手の天野加代子さんとご一緒させていただきました。

IMG_7474

The International Women’s Club of Moscow(IWC)のチャリティーコンサートでもあり、チケット代はすべてロシアの孤児院などへ寄付されます。

IMG_7527

△チェロのアレクサンドル・ラムさんの演奏がとにかく素晴らしくて、この夜は眠れませんでした!!!実はアレクサンドル・ラムさんはロシア文化フェスティバル IN JAPAN の枠内で、2013年に企画された『全ロシア音楽コンクール』最高位受賞者ガラ・コンサートで、チェロ部門代表として来日、インタビューさせていただいたこともあります。(☆【ロシア文化フェスBlog】サーシャの楽屋へ訪問!【今日のロシア】全ロシア音楽コンクール優勝者ガラ・コンサート)あの頃からすでに風格のある存在感と迫力の演奏でしたが、さらに人間的な魅力を増し、2015年のチャイコフスキー国際コンクールでは2位受賞。今日もロシアらしい魂のこもった演奏で観客を感動の渦に巻き込みました。

IMG_7519

日本とロシアを行き来しながら活躍される歌手の天野加代子さんは、いつお会いしても誰よりもエネルギッシュで、しかも少女のような可愛らしさもあり、誰もがファンになってしまいます。初めてお会いしたのは、こちらもロシア文化フェスティバル IN JAPANの2014年クロージング記念コンサート司会をつとめさせていただいたときで、加代子さんはアンドレーエフ記念ロシア国立民族楽器オーケストラとともに歌声を披露されました。(☆【今日のロシア】ロシア文化フェスティバル2014クロージング!

2018~2019年の日露交流年でも、素晴らしいコンサートを実現!(☆【日露交流年2018】「天野加代子とロシアの素晴らしい仲間たちin Russia 」

【モスクワのカフェ】マカロン発祥!ラデュレ路面店

お友達へのプレゼントを購入するためラデュレ(Laduree)へ。日本へのお土産はロシアのお土産が喜ばれますが、ロシア人のお友達へのプレゼントはいつもちょっと迷います。1862年パリ創業の老舗パティスリーのラドュレは、可愛らしいお菓子マカロンを考案し、カフェとパティスリーを融合させたパリのサロン・ド・テの歴史を創り上げました。日本初上陸は2008年で第1号店が銀座三越2階に、2018年には路面店が青山にオープンしました。モスクワでは、2016年に路面店が、つづいて赤の広場の近くにレストランがオープンしました。

IMG_1447

△こちらはブティックと呼ばれる路面店(Бутик Ladurée) 住所: Malaya Bronnaya Street, 27/14

IMG_14501-600x450

IMG_8695

IMG_8698

IMG_8699

△甘いお菓子の香りとパステルカラーに包まれたラデュレの世界!綺麗な箱にカラフルなマカロンを選ぶのも贅沢な楽しみですし、マカロンがあしらわれたグッズもどれも可愛らしい!

IMG_1451

IMG_1449

奥にはテーブル席もあり、昨年の秋冬には、モスクワでは珍しいモンブランが食べられる!と話題になっていました。「ロシアをヨーロッパのような大国にしたい」と考えたピョートル大帝にはじまり、19世紀頃は特にフランス文化への強い憧れから、ロシアの貴族はフランス語を使うことが洗練の証だったそう・・・!日本でもロシアでも、今でもやはりフランスはお洒落イメージがありますから、ラデュレならお洒落なロシア人女性へのプレゼントにもぴったり!?でしょうか。

IMG_8330

 △レストラン (Ресторан Ladurée) 住所:Никольская ул., 5/1, стр. 3

ラデュレ モスクワ(Ladurée Moscow)https://laduree-russia.ru