【モスクワ・シーズンズ・フェスティバル】ВРЕМЕНА И ЭПОХИ

2017-06-12

モスクワへ到着して最初のおやすみ。まずは赤の広場へご挨拶に出かけました。地下鉄駅出ると目の前に・・・可愛らしい移動式の回転木馬! 

スクリーンショット 2018-04-09 0.06.10

周りの広場も、初夏の花と緑で爽やかにお洒落に演出されていました。 

スクリーンショット 2018-04-09 0.06.20 

スクリーンショット 2018-04-09 0.06.31

ブリヌイにシャシリクに・・・あちらにもこちらにも美味しそうな屋台やお土産屋さん。青空に映える白い店構えが素敵! 

スクリーンショット 2018-04-09 0.09.22

こんな可愛らしい石鹸のお店にも出逢いました。郊外のコロムナという街から出店なさったそう。今回のモスクワ滞在中に必ず行ってみたいです。 

スクリーンショット 2018-04-09 0.10.03

スクリーンショット 2018-04-09 0.09.47

そして、ロシア人に大人気だった自家製レモネード!

スクリーンショット 2018-04-09 0.08.38

2007年は夏の風物詩といえばクワスという黒パンを発酵させた飲み物とベリーのジュースのモルスでした。2017年旬なのはなんといっても自家製レモネード!レモンだけでなくフレッシュなフルーツをオリジナル配合したソフトドリンク全般を呼びます。

ハンモックのお昼寝スペースに、ゲームコーナーは、家族連れに大人気。

スクリーンショット 2018-04-09 0.08.49

 懐かしの”身長計り屋さん”にも出逢えました。2007年もこんなイベントなどでよく見かけ、ロシア人に大人気で驚きましたが、2017年もやっぱり人気で、老若男女問わずつぎつぎに計測。息子もちょっぴり緊張君に初挑戦!(過去ブログ☆珍!?商売@モスクワ

スクリーンショット 2018-04-09 0.08.13 

こんな懐かしいサービスにも再会出来ました!大きなサモワールで沸かしたお湯で、無料の紅茶が振る舞われます。

スクリーンショット 2018-04-09 0.07.06

まだまだ肌寒い空の下、角砂糖を入れた甘い紅茶が実も心もあったかくしてくれます。紅茶の大好きなロシア人。日本ではカフェインを含んでいるため大人の飲み物という印象ですが、ロシアでは子どもたちも甘い紅茶が大好きで、給食にも出るんですよ。

スクリーンショット 2018-04-09 0.07.15 

 紙コップの柄が、ロシアのグジェリ陶器の柄でした。

この日はВРЕМЕНА И ЭПОХИというイベントで、ステージや展示スペースもありました。

スクリーンショット 2018-04-09 0.45.04

スクリーンショット 2018-04-09 0.46.14

スクリーンショット 2018-04-09 0.45.29

季節に合わせてさまざまなイベントが開催され 美しく演出されるモスクワ都心部。とりあえずここへ来たら、何か楽しいことに出逢えそうです!

【モスクワの流行】大ブームの乗り物!

2017-06-11

モスクワの街中でとにかくよく目にするのが、キックボード Самокат。

スクリーンショット 2017-07-08 3.22.02

老若男女に人気があります。 家族で乗っていらっしゃるのもよく見かけますし、老夫婦で乗っているのを見かけて驚いたことも。

石畳や、でこぼこ道の多いロシアだからでしょうか、日本よりもタイヤが大きく太く、2輪よりも3輪が多く出回っているようです。幼稚園の入り口にずらりと並んでいるのも見かけました。

そして・・・こちら!

スクリーンショット 2017-07-08 3.20.24

△両手を離して乗ることが出来るこの乗り物 Гироскутер も、よく街中で見かけます。

スクリーンショット 2017-08-20 0.12.41

△階段や段差のあるところでは一旦降りて、スーツケースのように上部から持ち手を伸ばして引っ張っていました。日本ではまだあまり見かけませんよね。

 さらに話には聞いておりましたが、街中で自転車が一般的になっていました。

スクリーンショット 2017-07-08 5.32.27

 △こんなお洒落な自転車置き場も。日本同様に、自転車専用に色分けされた道路や自転車用の信号機もみかけましたし、街のあちらこちらでレンタルできるシティサイクルも人気のようです。

スクリーンショット 2017-07-08 5.34.22

自転車専用の道路に自転車用の信号機も!

スクリーンショット 2017-10-23 14.51.05

どれもモスクワの街中を今、悠々と駆け回っていますが、2009年滞在時には自転車すらほとんど見かけることがありませんでした。あまりの流行に、ショッピングセンターやレストラン内では入り口に禁止マークを掲示している場所も増えています。

 スケートボードやローラースケートの方にも、ときどきすれ違います。スケート人気の高いロシアでは、ローラースケートが上手な方も多いようです。

【モスクワのレストラン】アゼルバイジャン料理 «Бараshка»バラシュカ

2017-06-10

スクリーンショット 2017-07-11 16.38.39

 «Бараshка»は、モスクワ、ペテルブルグ、ソチをはじめ、ドバイやロンドンなど世界にユニークなテーマでお洒落なレストランを展開しているNOVIKOVグループによるアゼルバイジャン料理レストラン。

スクリーンショット 2017-07-11 16.40.59 

店内に足を踏み入れると、アゼルバイジャンの灼熱の太陽を感じさせる野菜の色、色、色!

スクリーンショット 2017-07-11 16.39.17

アゼルバイジャンの絵皿や雑貨、風景をモチーフにしているのでしょうか、見ているだけで楽しくセンスの良い店内。

スクリーンショット 2017-07-11 16.39.41

スクリーンショット 2017-07-11 16.39.32

△どの席に座っても、また違う雰囲気で楽しめそう。

スクリーンショット 2017-07-11 16.40.08

△席につくと温かいお茶とドライフルーツが。素朴な味わいでほっとします。日本のように“お冷や“や“食後のお茶“の習慣はなく、お水はもちろん飲み物はすべて注文のロシアでは嬉しいサービス!

スクリーンショット 2017-07-11 16.40.29

△注文後は、お料理が届くまでにパンと前菜(羊肉のスモークハムのようなもの)が出てきました。

スクリーンショット 2017-07-11 16.40.41

△メニューはアゼルバイジャンを中心にコーカサス地方のお料理がいろいろ楽しめます。САЛАТ “ЦЕЗАРЬ” ПО-АЗЕРБАЙДЖАНСКИ(シーザーサラダのアゼルバイジャン風)、УЗБЕКСКИЙ ПЛОВ(ウズベキスタンのプロフ)、ХАЧАПУРИ ПО-АДЖАРСКИ(ハチャプリ)などを注文してみました。アゼルバイジャンへ行ったことのない私にとっては、名前も初めて聞くような食べたことのないお料理も多く、今度はぜひ大勢で来店していろいろ味見してみたいです。

スクリーンショット 2017-07-11 16.41.19

△デザートも魅力的なインテリアのひとつに!

もともとは大きなソ連を構成していたロシアでは、グルジアをはじめコーカサス料理もとても人気で、たくさんのレストランがあります。久しぶりのコーカサス料理に大満足。それにしても・・・お洒落なレストランが増えて驚いています。

 

住所:Москва, ул. 1905 года, 2, стр. 1
Tel:+7 495 653 8303
URL:https://novikovgroup.ru/restaurants/barashka/barashka_27.html