【ロシアのなかの日本】アシックス×モスクワ地下鉄のスニーカー

2019-11-14

FDAA601D-4343-4A22-8DE7-4D679C41011D

ショーウィンドーで一際目立つスニーカー!日本のアシックスとモスクワ地下鉄のコラボ商品。地下鉄の各路線のカラーが入っている・・・のかな?

AABF2A9F-DA6E-43EF-B6EE-297AE49648AD

B2D97843-6519-4465-9802-2CE9E116A7F7

△スニーカーのセレクトショップ店内にはアシックスのスニーカーがたくさん!ロシア人のお客様がたくさん試着していました。

6EE6BFAE-CE76-4F21-9B7F-84F51FF2EC78

△靴下コーナーには、けろけろけろっぴ!アメリカのSTANCEとサンリオのコラボ商品のようです。

ASICS Russia https://www.asics.com/ru/ru-ru

関連blog

【ロシアのお土産】モスクワ・メトロ・グッズを大公開!その1

【ロシアのお土産】モスクワ・メトロ・グッズ その2

【ロシアのお土産】マトリョーシカのロシア布地なら«Трехгорная мануфактура»

ロシアのお土産として不動のNo.1人気は、やっぱりマトリョーシカ!本物のマトリョーシカは、大きさも好みもありますので、ぜひロシアへ足を運んだ記念に、たくさんのマトリョーシカのなかから世界にひとつ!運命の出逢いで購入していただくのがベストなのですが、マトリョーシカ柄のグッズはいつもお土産に喜ばれます。なかでも女性に喜ばれるのが、マトリョーシカのエプロンや鍋つかみ&鍋敷き、ポットカバーなどのキッチングッズ!

E86E4198-D2D2-4DC5-BDF8-00F18646BFED

△1799年創業の老舗の生地屋さん«Трехгорная мануфактура»は、掘り出し物のロシアの布地に出逢える場所のひとつ。

87F1AC8B-ABBF-4377-93C0-F70A06AF6F33

△私も10年前の滞在時から、マトリョーシカのみならずロシア柄の布地やキッチン雑貨でお世話になっています。お裁縫好きの方へは布地を裁断してもらうことも出来ますし、お料理好きの方へはエプロンやテーブルクロスなどのキッチン雑貨を、ほかにも寝具なども見ていて楽しいです。

12DC2FB6-79E7-4932-8CCF-B5F2A97A0183

11FF7D2D-3473-4E2A-B5C2-3BD964F2DA14

△パスハ用の布地や、洗礼祭用の布地セットなど、ロシアならではの商品もあります。

52415019-7F04-4D89-801C-AFC5294D9BAB

A9807906-F695-4288-A111-CB1AE1977D6C

△最近、贈り物でいただいて愛用しているマトリョーシカのふきんは、テーブルセンターとして飾っておきたい美しさ!

C4A22DF8-D15E-4642-8979-6EB5CF8F88D8 

△裏生地の真ん中には掛け紐つきなので、キッチンでも実用的!

015817FF-576E-4D93-A633-19E669EB084C

E9017BA5-845F-478F-B8A0-CC7172F8D15B

△お店は今年創業220周年!ちょうど贈り物にぴったりのプラトーク・セットも展示されていました。

«Трехгорная мануфактура» https://www.trekhgorka.ru

住所: Rochdelskaya St, 15, стр.1

【ロシアのなかの日本】大人気!英国発のコスメブランドLUSH ラッシュ

2019-11-11

英国発のコスメブランドLUSH ラッシュは、日本でもロシアでも大人気!駅や街角で、独特の良い香りがして振り向くとカラフルなソープやバスボムで彩られたお店に出逢います。

253A78B7-032B-428A-BE75-AA232757ABDD

△モスクワ中のショッピングセンターにお店がありますが、こちらはモスクワ最大の路面店(住所:Tverskaya St, 4

C8FFB633-A8EC-4C8E-9BFE-16E392CD1CED

07124EAF-8780-4CF5-8433-250E2E85C6E6

48DC204B-031B-4015-80DA-027E702857CA

新鮮でオーガニックな野菜やフルーツ、エッセンシャルオイルで手作りされた製品はギフトにも喜ばれます。

08B148AE-0793-4A80-AA61-5A14C5BBB273

4A0E5D3B-677A-498C-A334-0C438EA6DA64

60801FC1-12CE-4158-9078-BF73BCBF1AC3

△いろいろ眺めているとまず驚いたのが、わさびシャンプー!

5CB33A28-E417-4DA5-B286-0F8745E51BCE

 

△フレンドリーな店員さんに案内されて2階へ。LUSHの歴史が紹介されていて・・・

9D6B5D5E-C69E-4AC4-943F-FF906A34ACE6

 

△2018年にオープンしたLUSH 原宿店は、今までのLUSHのお店とはちょっと違い、バスボムのアートギャラリーになっているのだそう。日本文化からインスパイアされた57種類の限定バスボムも(横綱や忍者、河童などユニークなものがたくさん!)。そのなかのひとつが、こちらの招き猫からインスパイアされたラッキーキャット!

DB9A07D3-2CCD-4E0C-B969-6CB3B7564E4E

△ほかにも、СУШИ 巻き寿司!そして右下はСАКУРА 桜のバスボム。

14AE8F54-4E76-4B8B-B30A-6C639872AA71

 

△原宿店を象徴するバスボム!その名も“原宿”は、カワイイが集まる原宿の街をイメージしたバブルガムの香り。

33783AAB-9CF1-4173-918A-85C5A403F941

△一際目立つグリーンのお口はオーラルケアのコーナー

4E571288-9BA0-4FE0-B5CC-5A15D0DFD6E4

△“УГАИ うがい”という製品も!この固形のうがい薬と水を口に含んでぶくぶくするとよいのだそうです。

F3028005-A39E-428E-B882-CB46715D34DB

△風呂敷ラッピング、日本だけのサービスではないんですね!ロシアでも大人気のようです。

E062BC73-B7A2-4444-B7CE-45BFE6859351 

△さて、日本にまつわるものは沢山発見しましたが、ロシアのお土産になりそうなものは・・・?店員さんに尋ねてみましたが、「いいアイディアね!でも残念ながら、マトリョーシカ型のバスボムも、ビーツを使ったボルシチ色のシャンプーもないわ」とのこと。熊のせっけん&白熊のバスボムを組み合わせてロシアセット??

AC9B2CF7-A284-41AD-B92D-D72E061C5AE0

△「ロシアの記念になるものがあるとすれば、こちら!」Tverskaya St, 4と住所が記されたショッピングバッグです。

LUSH https://www.lushrussia.ru