【英国のお気に入り】エルダーフラワー満開!英国の味ハーブコーディアル

2022-05-14

夏は炭酸割りで、冬はお湯割りで美味しいハーブコーディアル!美味しいお水をたくさん飲もうと心がけている私の強い味方です。(☆テムズ川の水は何色?イギリスとロシアのお水事情)エリザベス女王のプラチナ・ジュビリー記念のバージョンも!

△関連☆エリザベス女王のお誕生日!プラチナ・ジュビリー記念グッズ、大公開!

ロンドンは今、エルダーフラワーが満開!

爽やかなマスカットのような香り・・・

IMG_2906

イギリスではジュースのコーナーとは別に、ずらりとハーブコーディアルが並ぶコーナーがあります。

IMG_2379

妊婦さんのときに贈り物で頂いて以来すっかり気に入ってリピートしている思い出の味。カフェインやアルコールを摂取できない産前&産後にぴったりの優しく美味しいプレゼント、そういえばイギリスの味だったのだとここへ来て気づきました。どの味も美味しいのですが、やっぱりエルダーフラワーがお気に入りです。

植物から抽出した成分など自然のものを取り入れて健康や美容に活かすアロマオイルやレメディの専門店なども見かけますし、イギリスでホメオパシーやアロマセラピストの勉強をされている方も多いようです。

関連 ロシアにも身体に良い飲み物、ユニークな飲み物、たくさんあります!

【モスクワ通信】クワス?モルス?白樺ジュース?ロシアで味わってほしい飲み物を一挙ご紹介!

【モスクワ通信】新型コロナウイルスで再注目!チャーガ茶で免疫力アップ!?

ユーロヴィジョン2022

2022-05-13

ヨーロッパ最大のポップスの歌の祭典Евровидение(ユーロヴィジョン)。国別対抗で、毎年1回開催されます。今年2022年はイタリアのトリノで開催されたヨーロッパ最大のポップス音楽の国別対抗コンテスト、いよいよ5月14日は決勝です。

ロシア代表が優勝し、それによって翌年ロシアで初開催されて、ユーロヴィジョンのポスターでいっぱいだったモスクワ。放送局「ロシアの声」の音楽番組M・M・Mの特番でご一緒させていただいてから(関連☆【♪M・M・M】Евровидение(ユーロヴィジョン)2009!優勝はノルウェー☆)、毎年楽しみにしてきたユーロヴィジョン。

今年は、ロシア代表は、参加できませんでした。

ウクライナ代表は、紆余曲折あり、Kalush Orchestraが参加しています。

イギリス代表は、Sam Ryder。TikTokでイギリスNo.1人気を誇るそうで、久しぶりにイギリスに優勝を持ち帰れるのか!?

関連ブログ☆ロシアのこれまでのユーロヴィジョンをご紹介!

【ロシアの音楽】Евровидение(ユーロヴィジョン)2021 

【新型コロナウイルス対策】【ロシアの音楽】Евровидение(ユーロヴィジョン)2020 中止

【ロシアの音楽】Junior Eurovision(ジュニア・ユーロヴィジョン) 2019のロシア代表は・・・?

【ロシアの音楽】Евровидение(ユーロヴィジョン)2019

【ロシアの音楽】Евровидение(ユーロヴィジョン)2018

【ロシアの音楽】Евровидение(ユーロヴィジョン)2017

【♪M・M・M】Евровидение(ユーロヴィジョン)2016

【♪M・M・M】Евровидение(ユーロヴィジョン)2015 ロシア代表は?

☆☆【今日のロシア】Eurovision Song Contest2014ロシア代表

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2009〜2013 ロシア代表

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2006〜2008

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2003〜2005

Евровидение(ユーロヴィジョン)♪ 2000〜2002

 ♪ユーロヴィジョン2014〜2018については、トップページ検索バーから“ユーロヴィジョン”で検索してください

【英国のなかのロシア】図書館で味わうモダン・インド料理

図書館だった建物をつかっているモダン・インド料理レストランへ。ちょっとした記念日にもぴったりの雰囲気で、週末のお昼にはJazzミュージシャン生演奏つきのJazz Lunchも。

所謂バターチキンカレー&ナンみたいなセットはなく、モダン・インド・キュイジーヌという言葉がぴったりのメニューはどれもこれも美しくて五感もお腹も大満足でした。キッズメニューはありませんでしたが、ヴィーガン&べジタリアンには豊富なバリエーションがありました。他民族他宗教のロンドンにはインド系の方もとても多く暮らしているので、インド料理レストランもたくさん。

△本の虫の私は、お料理を待つ間本棚へ・・・そして、ロシアな1冊も発見!

 

△テーブル会計が主流のロシアでは、お店ならではのユニークな入れ物でレシートや現金のやりとりをすることが多く、お会計時のちょっとしたお楽しみでした(関連☆【ロシアあるある】テーブル会計のおたのしみ)。ロンドンでも、ロシア料理レストランでは本でしたが(関連☆【英国のなかのロシア】ここはモスクワ?ロンドン?ロシア料理Мари Vanna (マリ・ヴァンナ)のロンドン店)、こちらも本!植物図鑑でした。ちょうど、午前中に見つけたバターカップを調べてみました。(関連☆バターカップが揺れる草原でビック・ウォーク!

△ウェストミンスター・パブリック・ライブラリーの記念碑も入り口脇にありました。

インド人が多く、インドのレストランや食材なども充実しているロンドンに比べるとかなり少ないですが、モスクワにもインドレストランや食材店がありました。特に、冷凍オクラを購入できるのが楽しみでした。

【モスクワのレストラン】パキスタン料理 «Гандара»ガンダーラ

【モスクワのレストラン】気分はカレー!インド料理 Dalla Masala

【モスクワのレストラン】気分はカレー!インド料理Darbars(ダルバルス)

冷凍オクラに出逢える!インド・スパイス店【アジア食材】