тату (タトゥー)

2009-06-26

モスクワでも若者の間で流行しているタトゥー。
数週間で消えてしまう絵の具タイプは
路上でも気軽に描いてもらえます。

▲“モスクワの原宿”ともいわれる
スタールイ・アルバート通りでも・・・
近づいてみると「日本語のタトゥーは大人気!」とのこと。
ここにも日本ブームが。
“ロシア”というだけでちょっとこわいイメージを抱かれがちな日本に比べ、
“日本”というだけで興味を持ってもらえ好印象を与えてしまう今のモスクワ。
(暮らすなら好都合!)
さて、どんな日本語が選べるのかみてみると・・・

▲少年は“濃”を選択していました!苦笑
(顔は日本人みたいですが、ロシア人の少年です。
モスクワにはこんなふうにアジア系のロシア人も沢山います)

▲ほかにも“男”“天”“鋼”“鬼”“魔”“花”“生”・・・
いろいろなバリエーションが。
下には丁寧にロシア語で意味が書かれています。
でもよ0く見ると、“強”“和”など
日本語ならば間違っているものも!?
透明なセロファンに移して模写したので
逆になっちゃんたんでしょうか・・・

くしゃみをしたら・・・Будьте здоровы!

2009-06-25

新型インフルエンザの影響で、
日本ではマスクが売り切れているそうですが・・・
ロシアでは外でマスクをつけている人にすれ違ったことがありません!
もちろん薬局には売っているのですが。

▲こちらはロシアのマツキヨ!?ともいえる
ドラッグストアの大手チェーン店“36.6”
お店のなまえは、平熱=健康を意味しているそうです。
なかには、お薬からコスメ、健康食品までいろいろ。
ところで、ロシアではくしゃみをすると
周りの人からБудьте здоровы!(お大事に!)と言われます。
どこにいても、どこからか、
誰といても、みんなから。
Будьте здоровы!といわれたら
スパシーバ!(有難う)と答えるのが一般的ですが
なんか素敵ですよね☆

赤チェブ情報☆

2009-06-24

北京五輪のロシア代表マスコットといえば・・・
赤チェブラーシカ!

代表ジャージなどのグッズを販売しているグム内のボスコ・スポーツには
赤チェブが一杯!!!

クリスマスの時期には赤チェブツリーも飾られていました。

ここでしか買えないのでお土産にも大人気!
グムのなかを妹のまきちゃんとお散歩していたら・・・
赤チェブに遭遇♪♪

おもわず記念写真を撮ってもらっちゃいました!