☆マリインスキー・バレエ日本公演スタート☆

2009-11-24

ロシアの北の都サンクトペテルブルグのマリインスキー・バレエ団が
日本公演をスタート!

▲美しい公演ポスター
演目は・・・
“永遠の古典”「白鳥の湖」
“豪華絢爛ファンタジーワールド”「眠れる森の美女」
そして“親子で楽しむアドヴェンチャー・バレエ”「イワンと子馬」


公演の詳細はこちらまで・・・

ジャパンアーツ 公式サイト http://www.japanarts.co.jp/

(公式サイトより抜粋) マリインスキー・バレエ(キーロフ・バレエ)は、
18世紀半ばに創設された帝室バレエ学校(現在のワガノワ・バレエ学校)を
発展させる形で組織され、1783年エカテリーナ二世によって設立された
帝室劇場で公演を行うようになりました。
その後、偉大な振付家プティパとその弟子イワーノフによる
「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」など、
現在のバレエ界になくてはならない作品を上演。
「クラシック・バレエの殿堂」としての地位を確立し、
その栄光は今もなお世界に輝きを放っています。
パヴロワ、ニジンスキーなど伝説の踊り手、ウラーノワ、ヌレーエフ、マカロワ、
バリシニコフ、ルジマートフなど黄金のスターたちも
この劇場の舞台で踊ってきました。

なかでも日本初演となる「イワンと子馬」は
ラトマンスキーの新演出版でゲルギエフ指揮とあり注目が集まっています。
ロシア民話の「КОНЕК-ГОРБУНОК (せむしの仔馬)」をもとにしたバレエ。
作曲家ロジオン・シシェドリンが、
愛妻であり世界的バレリーナのアイヤ・プリセツカヤのために創ったものだそう。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=QkZuaRy9cL4

▲ソ連時代の長編アニメ版

新しくなって日本に登場するバレエ「せむしの仔馬」、大注目です!!!

 


Мариинский театр(マリインスキー劇場)
http://www.mariinsky.ru/
 住所:Театральная площадь, д. 1

ラグビー★モスクワ市長杯

2009-11-23

日本では勤労感謝の日といえば早慶戦!?
では、ロシアのラグビーはどうかというと・・・
まだまだ国民的人気スポーツとは言えないものの、人気は上昇中!
モスクワ市長杯という大会もあり、何と昨年は
日本のトップリーグからも
「サントリーサンゴリアス」「福岡サニックスブルース」の
2チームが参戦しました!


▲モスクワ市長杯のポスター


▲記者会見の様子

日本代表にも多くの選手を輩出し、早慶OBも多いこの2チームは
ロシア・ウクライナ・ルーマニアの代表クラブとそれぞれ3試合づつ対戦。
トップレベルのラグビーを見せてモスクワのファンを沸かせました!

 

▲スラーヴァ・モスクワのホームスタジアムで行われた
サントリー・サンゴリアスvsスラーヴァ・モスクワ戦

▲スタジアム入口のカフェバー。
試合の様子がTV中継されていました!


▲スラーヴァスタジアム敷地内の記者会見場には、世界各国の名門チームの
ネクタイ・コレクションが!

▲スラーヴァ側スタンド。
もちろん日本側スタンドにはモスクワ中の日本人が集結!

▲「サンゴリアス」の清宮監督にも
コメントをいただきました!
チームは監督、キャプテンを中心にとてもチームワークがあって、
試合後も皆さんとっても爽やかで仲の良い感じが印象的でした!

なお2008年はエニセイが優勝、
今年2009年はモスクワのスラーヴァが優勝しています!

 

ロシア・ラグビー連盟HP
http://www.rugby.ru/
サントリー・サンゴリアス HP内ではロシア遠征記もご覧いただけます!
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/
福岡サニックスブルース HP
http://rugby.sanix.jp/
清宮監督オフィシャルサイト
http://athlete55.com/kiyomiya-katsuyuki/

※サンゴリアスHP内のロシア遠征記

ムホルトワ&トランコフ組、銀メダル!フィギュアスケートGPシリーズ最終戦スケートカナダ★

2009-11-22

このブログでも毎週末特集してきました
フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ!
世界6都市で開催されるこの大会もついに最終戦。
バンクーバー五輪を控えるカナダでスケートカナダが開催されました。

ロシア勢からは【ペア】で、
マリア・ムホルトワ&マクシム・トランコフ組が2位、


▲SP


▲FS

また、クセニア・オゼロワ&アレクサンドル・エンベルト組が8位でした。
【アイスダンス】ではエカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィヨフ組が4位。
なお、男女シングルスへのエントリーはありませんでした。
☆この6大会の結果によって上位者がすすむグランプリファイナル!
ロシアからは
★女子シングルス→アリョーナ・レオノワ選手 日本でも人気上昇中の注目株!
★ペア→マリア・ムホルトワ&マクシム・トランコフ組
          川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組

の出場が決定しました!!!

男子シングルスのプルシェンコ選手がロシア大会優勝にもかかわらず、
1大会のみのエントリーでしたのでファイナルは欠場、
アイスダンスではオクサナ・ドムニナ&マクシム・シャバリン組がケガで欠場、
ヤーナ・ホフロワ&セルゲイ・ノヴィツキー組がまさかの不調で出場を逃してしまい、
男子シングルスとアイスダンスは寂しいい限りですが、
その分、ペアの2組、そして女子シングル復活の期待を背負う
アリョーナ・レオノワ選手が来日します!

ひきつづきファイナルの模様もご紹介する予定です!おたのしみに☆