マリヤ・シャラポワ選手、東京で復活!

2009-10-03

東京で開催された女子テニスの東レ・パン・パシフィック・テニス。
今大会で引退を表明した女子ダブルスの杉山愛選手が注目を集めていましたが、
女子シングルスでもビックニュース!!
ロシアのマリヤ・シャラポワ選手が優勝しました。

(写真:CNNより転載)

決勝はシャラポワ選手VSエレーナ・ヤンコビッチ選手(セルビア)。
第1セットでヤンコビッチ選手が手首の故障を理由に途中棄権、
その時点でリードしていたシャラポワの優勝となりました。
元世界ランキング1位のシャラポワ選手でしたが、
右肩の故障で欠場がつづき、完全復帰を目指していました。

シャラポワ選手、試合後の記者会見でも完全復活の手ごたえを感じたよう!
おめでとうございます!!

☆おまけ☆
いつもナイキのユニフォームが素敵なシャラポワ選手。
CMにも出演していました!
そう、この気合いの声、印象的ですよね(笑)!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_8FAwMpR6D4

ボリショイ劇場 新館へ潜入レポート・・・☆

2009-10-01

今日はボリショイ劇場へ潜入レポート☆

▲現在改築中のボリショイ劇場本館

▲その本館の横を通り抜けて・・・

▲こちらがボリショイ劇場新館。
現在はこちらのみで観劇出来ます。
(2年前にモスクワへ来た私は、
ずうっと改築中の本館へはまだ入ったことがありません!)

▲本館と新館の位置関係はこんな感じです。

さて、入口をはいると両側には大きなクロークスペース。
ロシアの劇場やレストランはどこもそうなのですが、
寒い国ならではの配慮ですよね。


▲預けた上着と引き換えに渡されます。

※ここで注意!預ける上着の襟の内側に、かけ紐がついていないと
ハンガー代をとられる劇場があります!

  
 

▲そして、このクローク担当の方に、オペラグラスを借りることができます。
ここでオペラグラスを借りると、なんと帰りがけにラッキーが☆
長蛇の列をなすクローク前で、オペラグラスを見せると、
皆が「お先にどうぞ」と譲ってくれ、
並ばずに自分のコートを受け取ることができます!!

☆ワンポイント ロシア語講座☆
бинокль(ヴィノークリ):オペラグラス
гардероб(ガルジェロープ):クローク
вешалка(ヴェーシャルカ):ハンガー

 

どれもロシアに来て覚えた単語です!
教科書に載ってないのに意外と使いますよね!?

 



今日のプログラムを買ったりCDショップをみたりしながら
(バレエ・オペラ関係ではここにしかない掘り出し物も!)、
開演まではゆったりとカフェバー・コーナーへ♪


▲ブッテルブロードと呼ばれるオープンサンドや
イクラののった小さなカナッペ、ピロシキなどが並んでいます。

▲ボリショイ劇場のバーコーナーには、なんとサモワールが!
サモワールというのはロシア式の湯沸かし器で、
ここでは飾りでなく本当に使うことができます。

・・・これが使いたいばかりに何度紅茶を注文したことか!(笑)

紅茶でなければオススメはソビエト・シャンパン!
お土産に持ち帰りにくいので、モスクワへいらしたらぜひどうぞ!
やや甘めでとても飲みやすく、劇場のアントラクト(幕間)にぴったり!

▲そして、いよいよホール内へ・・・


▲座席表はこうなっています。

ロシアでは開演前に3度ベルが鳴ります。
これを目安にお席へどうぞ!

シャンデリアがとてもキレイ!
幕が開く前のワクワク感、何度味わっても最高ですよ
ね☆

ボリショイ劇場〜Раймонда(ライモンダ)〜

2009-09-24

ロシアに来てからロシアの作曲家アレクサンドル・グラズノフのファンになった私。
ボリショイ劇場の「ライモンダ」はいつかな?とカレンダーをチェックしたところ、
あれ!?来年2月までの公演スケジュールにない!!残念・・・

ボリショイ1

ということで皆さんにはYouTubeで、大好きな一幕をプレゼント★
この「ライモンダ」はバレエはもちろん、グラズノフの音楽がとてもキレイで、
とくにこの場面のハープの音色は何度聴いてもうっとり。
動画の中ほどで、ライモンダが白いスカーフを手に踊るシーンがあるのですが、
もしバレリーナだったら絶対に踊ってみたい・・・♪


カテゴリー: 今日のロシア