珍!?商売@モスクワpart4

2009-07-26

日本では見かけない?
大好評のモスクワ珍商売シリーズ!

part4は、こんな新聞雑誌スタンド!

雨になるとビニールカバーをかけて・・・
地下鉄の入口などによく陣取っています。

横のオジサンにお金を支払って購入します。
びっくりするのは、モスクワでは新聞雑誌の値段が買う場所によって違うこと!
高級スーパーとこんなスタンドでは全然違う値段だったりします!

日本なら「他店が1円安ければ店員まで!」という雰囲気ですが、
ロシアなら「ふうーん。じゃ、そっちで買えば?」という感じ(苦笑)
どこで買っても一緒、(コンビニなど)どこでも買える日本と違って
ロシアでは、買う人が買う場所を、それぞれにしっかりと選んでいます。

マルシュルートカに乗ってみよう!

2009-07-25

なかなか時間どおりに来ないモスクワのバスに代わって
同じ路線を頻繁にやってくるのが・・・

▲乗り合いバスの“マルシュルートカ”

▲最近はこんなラッピング広告も増えました。

▲黄色い車体が多く、よく目立ちます!
大きさはワゴン車くらい。
ウィンドー部分に大きく書かれた数字が
行き先を示します。
こちらは私が通勤に利用していた153番!

中に入るとこんな感じ。
日本のように「奥から順に・・・」という観念は一般的でなく、
みんな好きな場所から座っていきます。
料金はどこまで乗っても同じで約25ルーブル。
切符でなく現金で渡します。
止めてほしい場所になったら運転手さんに伝えます。
「次のバス停で止めてください!」
「そこの信号の前で下してください」など・・・

私のお気に入りは運転席の横!
運転手のオジサンとお話ししながら♪
毎朝会うのですっかり顔みしり。
CIS諸国から出稼ぎで来ているオジサンが多いのですが、
家族の写真を見せてくれたり、懐かしの歌を聞かせてくれたり。
「お嬢さんも日本から来ているのかー。(←出稼ぎ仲間!?)
家族と会えなくて寂しいだろう。
故郷のお父さんとお母さんは元気かい?
電話して声を聞かせてあげなよ。
僕にも君くらいの娘がいてね・・・
もう君は娘みたいなものだからお金はいらないよ0」
なんてこともしょっちゅうでした笑
オジサン、いつもありがとう!

モスクワのАВТОБУС(バス)☆

2009-07-24

今回はモスクワ市内を走っている
АВТОБУС(バス)をご紹介します!

▲こちらが一般的なバス

▲こんな長~いタイプもあります!
切符はバス停の近くのカッサ
またはバス入口の窓口で買えます。
カッサの方が、お得な5回券や10回券もありますよ。

▲バス窓口で購入した1回券。25ルーブル
入口で機械にこのカードを入れると
日時が刻印されて出てきます。
同時に機械の赤ランプが青ランプに代わるので
バーを押して車内へ。

ぱっと見た感じ、普通の車内ですが、
実はこちらはバスの後部座席。
振り返ってみると前部の座席は・・・
向かい合っています!

▲進行方向に向かって後ろ向き・・・
バスのなかほどは手すりのみのスペースになっていて
そのスペースを挟むように後部と前部は
座席が向かい合っています。
わたしはどうも、この進行方向後ろ向きが苦手なんですよね・・・