ロシアの100円ショップ!? どれも50ルーブルのFIX price

2017-08-13

 Тверская улица(トヴェルスカヤ通り)をお散歩。建設当時はモスクワ最大級の建物だったという中央電信局の建物、目印は動く地球儀のある塔です。この建物のなかにFIX priceが入っていました。

スクリーンショット 2017-08-12 23.00.04

 

2017年にモスクワへ来て、看板やお買い物袋をたびたび見かけるようになった50ルーブル均一ショップです。今年で10周年ということで2007年からあったようですが、その後どんどん店舗数を増やし、現在モスクワに162店舗(住所一覧はこちら)、ロシアとCIS諸国をあわせて2352店舗もあるようです。

スクリーンショット 2017-08-12 22.58.23 

入り口を入ると、値段は50ルーブルですが、雰囲気はまるで日本の100円ショップ!

日本では戦前に、高島屋十銭ストアが展開されて、今の100円ショップに繋がっていったと言われています。また、海外にもアメリカ1ドルストアやイギリス99ペンスストア、韓国1000ウォンショップなどがあるそうですが、ルーブルの値段均一ショップは、こちらが初だそうです。かつて、ロシア人旅行者に人気の観光スポットとして日本の100円ショップも挙げられていましたが、もしかして日本を参考に誕生したのでしょうか・・・!?

スクリーンショット 2017-08-12 23.01.38

スクリーンショット 2017-08-12 23.00.49 スクリーンショット 2017-08-12 23.03.31

△美容関連商品、キッチン用品、お掃除用品、ガーデングッズ、文房具、子どものおもちゃ・・・コーナーごとに並んでいるものもよく似ています。国内の生産者を応援するためにも約60パーセントの商品がロシア製の商品であるのもこちらの特徴です。日本の100円ショップにも国産の商品が増えたら嬉しいですね。

 

 

スクリーンショット 2017-08-12 23.01.01 スクリーンショット 2017-08-12 23.03.59

△たとえばホフロマ柄風のケーキサーバーや、木いちごやチェリー柄のグラス、華やかなお花柄のシリコンケーキ型などもロシアっぽい?

 

 

スクリーンショット 2017-08-12 23.02.13 スクリーンショット 2017-08-12 23.02.51 

△77ルーブル均一や99ルーブル均一の下着や布製品も山積みになっていました。よくソ連時代からよくおばあちゃまが部屋着に着ていたりするсорочкаもありました。

 

スクリーンショット 2017-08-12 23.04.11

△ビールなどアルコールも!日本は350mlと500mlの缶ビールが主流ですが、ロシアの缶ビールは500mlが多いです。値段は、銘柄によっても違いますし、ロシアでは同じ商品でも売っているお店によってもだいぶ違いますので、お得なのかどうかは微妙ですが、いずれにしても、アルコール飲料コーナーは日本の100円ショップには・・・ないですよね!?

 

 

公式サイト https://fix-price.ru

(こちらの店舗の住所:Тверская ул., д. 7)

 

カテゴリー: 今日のロシア

グジェリ!マトリョーシカ!お土産に人気のNATURA SIBERICA ナチュラシベリカ2017

2017-08-12

 Тверская улица(トヴェルスカヤ通り)でお買い物。

スクリーンショット 2017-08-12 3.18.48

ロシアのコスメブランド『NATURA SIBERICA ナチュラシベリカ』は、2007年にロシアで初のオーガニックコスメブランドとして誕生してから、国内はもちろん、ヨーロッパ各国で話題となり、日本にも上陸!(関連☆【今日のロシア】ロシアのコスメブランド『ナチュラシベリカ』へ)残念ながら青山店は閉店してしまいましたが、ロシアでの人気は健在です!ナチュラシベリカで使用されている野草類がどこで産出されているかが一目で分かるロシア地図も変わっていません。

スクリーンショット 2017-08-12 3.19.06

△ 店内へ一歩足を踏み入れると、エキゾチックな音楽とここちよい香りに包まれます。そう、ロシアといっても、首都モスクワやサンクトペテルブルグなどのヨーロッパよりではなく、広いロシアの神秘の大地シベリアの厳しい自然の中でたくましく育つワイルドハーブや植物をベースに作られています。 冬は−57℃、夏は35℃にもなる過酷な環境で育つ植物には、偉大な生命力が宿っていると言われ、古来よりシベリア先住民の知恵として、あらゆる疾患の治療などに活用されてきました。その自然の恵みをコスメに生かしたのが、このナチュラシベリカなのです。

スクリーンショット 2017-08-12 3.21.56 スクリーンショット 2017-08-12 3.19.25

△そして、温かなハーブティーのサービスでお出迎え。こちらん店員さんは、質問すると親切にいろいろと紹介してくださいますが、それ以外の時間は静かに見守ってくださるので、ゆったりと商品を試したり選んだりすることが出来ます。

スクリーンショット 2017-08-12 3.22.40

 △まず目に飛び込んで来たのは、ロシアのグジェリ焼きの柄ボトルが美しいこちら!その名もGZEL(グジェリ)。お菓子のような強いベリー系の香りはお好みがありそうですが、ロシアではお水の鉄っぽい匂いが気になる私にとって、Шампунь(シャンプー)&Бальзам для волос(コンディショナー)は日本よりも強めの香りが嬉しいです。人気商品のシャンプーは、髪質やお悩みごとに種類も豊富です。

 

スクリーンショット 2017-08-12 3.22.25

△そして子ども向け商品Siberica Бибеricaのパッケージが新しくなっていました!有名な作家Елена Сауроваさんがナチュラシベリカのために描いた作品がロシアらしさいっぱい!なんとも可愛らしくて、もちろんこちらも迷わず買い物かごのなかへ。

 

スクリーンショット 2017-08-12 3.47.38 スクリーンショット 2017-08-12 3.23.17

△ほかにもパッケージも香りも素材も、あれこれ気になります。定番のГель для душа(シャワージェル)やЖидкое мыло(液体ハンドソープ)も久しぶりに購入して大満足のお買い物でした。

スクリーンショット 2017-08-12 3.23.55

△新商品コーナー。落ち着いたシックな黒いインテリアが、ロシアの大地の緑や、雪や白樺の白、ナンテンやベリーの赤などの色を引き立たせます。

 

スクリーンショット 2017-08-12 3.46.59 

△ハンドクリームなどはロシアから日本へのお土産としても大人気です。 

 

スクリーンショット 2017-08-12 3.20.45

△グッズも充実していて、スマホケースや

 

スクリーンショット 2017-08-12 3.20.14

△Tシャツなどもありました。

 スクリーンショット 2017-08-12 3.20.30

△ただいま、一度に50000ルーブル購入あるいは合計50000ルーブル分のレシートで、ロシアの著名デザイナーАлена Ахмадуллинаかフランスのデザイナー兼冒険家 Patrizia Shishmanoffのシルク製スカーフをプレゼントというキャンペーン中。

スクリーンショット 2017-08-12 3.20.01

ロシアではあまり詰替え用のパックを見かけません。ぜひより自然に優しく、詰め替え用も作ってもらえたら素敵です。 これからモスクワ生活でいろいろと楽しんで使ってみたいです。

 

公式サイト:http://naturasiberica.ru

住所:ул. Тверская, д.27, стр.2, м. Маяковская

電話: 8 495 228 28 28

 

 

 

 

 

カテゴリー: 今日のロシア

H&Mモスクワの東京トレーナー&パーカー

 Тверская улица(トヴェルスカヤ通り)をお散歩。2017年5月にオープンしたばかりのH&Mのフラッグショップ。ウィンドーディスプレイには、

スクリーンショット 2017-08-12 2.42.56

東京・・・!?

スウェーデン発ファストファッションブランドH&Mは日本でも人気があります。ここモスクワでは、ЖЕНЩИНЫ(レディース)、МУЖЧИНЫ(メンズ)、ДЕТИ(キッズ)以外に、H&M HOMEも扱っています。

スクリーンショット 2017-08-12 3.06.45

住所: Тверская улица, 16

公式サイト: http://www2.hm.com/ru_ru/index.html

カテゴリー: 今日のロシア