【日本のなかのロシア】前澤友作さん(MZ)、ロシアのソユーズ宇宙船で宇宙へ!

2021-09-22

今年2021年5月、日本の通販サイト「ゾゾタウン」創業者でスタートトゥデイ社長の実業家、前澤友作さんと、カメラマンを務める平野陽三さんが、ロシアのソユーズ宇宙船MS-20に搭乗して12月に宇宙旅行を行い、国際宇宙ステーションに約12日間滞在するという計画を発表!日本の民間人が宇宙に行くのは、1990年にTBSの社員だった秋山豊寛さんが成功して以来、31年ぶりになります。

2021-09-22 14.24.49
2018年には、アメリカのイーロン・マスク氏率いる宇宙開発会社スペースXと、2023年予定の月の周回旅行の契約を結び(もし実現すれば、1972年に米航空宇宙局(NASA)のアポロ17号が月面着陸して以来の人類の月訪問!)、なんとTwitterで月旅行へ一緒に出かけてくれる女性を!8名のクルーを!全世界から募集するなど大きな話題となっていました。そしてその前に、ロシアのソユーズで宇宙へ行くことに・・・!(☆【日本人初】前澤、民間人宇宙飛行士としてISSへ! 【FIRST EVER】MZ to the ISS As First Japanese Civilian Astronaut

IMG_9496IMG_9477

IMG_9378スクリーンショット 2020-12-21 22.46.08

△星の街(スターシティ)の関連ブログはこちら☆【宇宙飛行士の星の街】〜まとめ〜

6月からは、医学審査もパスして、いよいよロシアの星の街にあるガガーリン宇宙飛行士訓練センターをベースに100日間の訓練開始!ユーリー・ガガーリンの映画でも、何人もの候補生が苦痛に顔を歪め心電図が乱れ気絶してしまったあの8Gのかかるテストにも見事パス!すごい!(☆【超絶体験】前澤、8Gに耐える! 【Extreme Experience】MZ enduring 8G-Force!

公式サイトでは「宇宙でやって欲しいこと」や「宇宙に持っていって欲しいもの」を募集していました。YouTubeチャンネルでは、つぎつぎと星の街やロシア関連の動画を配信されています。

IMG_6293

ずっと宇宙飛行が夢だったという前澤さんらしい、またその夢を掴み取った前澤さんだからこその、ここが見てみたかった!ここまで見ていいの!?というシーンもあれば(☆【経過報告】ロシアでの訓練生活を一部公開!【Progress Report】See a Glimpse of MZ’s Training in Russia!)、前澤さんにしか見せることのできない!?モスクワでのゴージャスな家探しなども。(【衝動買い】前澤、ロシアに豪邸を買う!?

unnamed

現代アートの愛好家としても知られる前澤さん、ソユーズでの宇宙旅行とスペースXでの月旅行を、きっとワクワクとドキドキが詰まったエキサイティングでクリエイティブなミッションとして実現してくれそうです。

 

【英国のお気に入り】映画『ロンドン、人生はじめます』ロケ地とハムステッド散策 〜2〜

(2021.06)緑豊かなハムステッド・ヒースの隣にイギリスらしい煉瓦造りの閑静な住宅街が広がり、迷い込みたくなる素敵な路地裏を抜けると、雰囲気の良い隠れ家レストランに出会えるハムステッド。前回は映画『ロンドン、人生はじめます(英:Hampstead 露:Хэмпстед )』のロケ地をご紹介しましたが、ほかにもハムステッドのお気に入りの場所をいくつかご紹介します。

IMG_5032 IMG-8673

IMG-8674

△イギリスNo.1のクレープと言われているLa Creperie De Hamsteadはここで35年もの間愛されてきました。

IMG_5041 

IMG_5047 IMG_5046

The Hamstead Butcherでは、いくつかの部位を『Shabu Shabu しゃぶしゃぶ』(薄切り)で購入できます。

IMG_5720 IMG_5722

△あさりやイカなど、スーパーでは手に入りにくい新鮮な魚介類はHapstead Seafoodsへ。 

IMG_5027 IMG_5057

△旬の果物や野菜に出会えるArtichoke。ちょうど5月から6月にかけて国産のアスパラガスが美味しい生地!太くてやわらかく塩茹でしただけでご馳走!(☆【英国のお気に入り】今が旬!国産アスパラガス

△息子の大好きなジェラート・ショップ

IMG_5445

△藤の花が満開のBurgh Houseには、カフェとハムステッドの歴史に触れるミュージアム

IMG_1189 IMG_1190

△日本食が恋しくなったら炉端焼きの人吉(Jinkichi)も。カウンターの目の前で焼いてくれる串焼きはもちろん、日本の居酒屋メニューも充実、ハムステッド・ロールも地元ロンドンっ子に人気だそうです。

IMG_5384

△雰囲気のあるちいさなアンティークショップも点在していて・・・あ、マトリョーシカも発見!

2021-09-21 8.35.59 IMG_1042-450x600

△お庭の美しいフェントン・ハウス☆【英国のなかのロシア】娘マーガレットはロシアへ嫁ぎ・・・秋のフェントン・ハウス

IMG_1836

△フロイドの家ミュージアム

IMG_1880 IMG_1882

△画家ジョン・コンスタブルのブルー・プラーク。あちらこちらの建物にブループラークを見かけます。

IMG_1861 IMG_1860

△どこに辿り着くのかわからないような小道が入り組んでいて、路地裏好きにはたまりません。

IMG_1853 IMG_1857

豊かな自然と可愛らしい街並み、そしてお庭を眺めながら歩くだけでも楽しい住宅街・・・日本でいえば“住みたい街”吉祥寺?それとも素敵な路地裏が多い神楽坂? 

IMG_1512IMG_1518IMG_1517IMG_1523

 

△ハムステッド散策にちょっと疲れたらカムデン・アーツ・センター(Camden Art Centre)のカフェでひとやすみ。テラスカフェとコンテンポラリー・ギャラリー、アートブックが充実の本屋さんのある都会のオアシスです。

【英国のお気に入り】映画『ロンドン、人生はじめます』ロケ地とハムステッド散策 〜1〜

(2021.06)緑豊かなハムステッド・ヒースの隣にイギリスらしい煉瓦造りの閑静な住宅街が広がり、迷い込みたくなる素敵な路地裏を抜けると、雰囲気の良い隠れ家レストランに出会えるハムステッド。映画『ロンドン、人生はじめます(英:Hampstead 露:Хэмпстед )』の舞台にもなっています。

2021-09-19 21.25.48

△ダイアン・キートン(Diane Keaton)&ブレンダン・グリーソン(Brendan Gleeson)主演の大人のラブ・ストーリー!実際にハムステッド・ヒースの小屋で暮らし、その土地を裁判で勝ち取って一夜にして億万長者となったHenry Harry Hallowsの実話に基づく物語で、主人公エミリーは、ハムステッド・ヒースの自然のなかで創造力を働かせて自給自足の生活を送るドナルドと出逢い、自分にとって豊かに生きるととはどういうことか考えはじめます。

IMG_6180-600x450

△オープニングに登場するケンウッド・ハウス。見晴らしのよいParliament Hillでは、凧揚げしたりサッカーしたり、お誕生会したり・・・。☆【英国のなかのロシア】奴隷制廃止のきっかけは褐色の肌の伯爵令嬢!?プーシキンの孫も暮らしたケンウッド・ハウス

IMG_3816-450x600 IMG_3854-600x450

△ハイゲート墓地、東園のマルクスのお墓で初めて会話するふたり。マルクスとドナルド、少し似てますね。西園でピクニックするシーンが大好き!ロセッティの妻の話には、驚きました・・・☆【英国のなかのロシア】西にマルクス、東にリトビネンコ!彫刻庭園のようなハイゲート墓地

IMG_5058 IMG_5059

 

IMG_1843 

△エミリーがコーヒーを買う赤い電話ボックスのコーヒースタンドや、ボランティアで働いているチャリティ・ショップOXFAM。通勤途中の風景も・・・

IMG_1849

IMG_1856

△路地裏の素敵なレストランVilla BiancaやパブThe Holly Bush

IMG_1871

△エミリーの自宅。イギリスでは昔ながらの古い邸宅をお手入れしながら大切に使っています。突然のスコールのような大雨で雨漏りする屋根も含めて・・・イギリス生活!エミリーはこの家の屋根裏からバー&ストラウド(Barr&Stroud)の双眼鏡で覗いた美しいハムステッド・ヒースの緑の森のなかに、偶然ドナルドの家を見つけたのでした。

IMG_1865 IMG_1873

△映画のように、道路を渡ってすぐヒースへの小道が。都会の公園・・・と思って足を踏み入れると、こんなふうにあっという間に森のなかへ。Googleマップを、と思っても電波も届かない!?なんて場所もありますから、御用心!

誘われればそれなりのレストランへ足を運び、なんとなくチャリティショップでのボランティアで活動して時間をつかい、周りと価値観を合わせながらマンションの奥様方と集まって、空虚感を感じながら周りが望むような姿を演じつつ都会で生活してきたエミリーと、ヒースの池で水浴びし、魚を釣って、林檎や木の実を拾い、きのこやベリーを採って、家庭菜園で野菜を育て、一人で読書を楽しみ、自分はこうでなければと自らを律しながら生きてきたドナルド。すぐ隣で真逆の生活をおくる二人が出逢い、それぞれの人生のなかで怖くて目を背け避けてしまっていたことを見つめ直して、支え合いながら少しずつ前に進んでいきます。

IMG_7835-600x450 IMG_7810-600x450

その一歩として赤い二階建てバスに乗り、ロンドン中心部を歩く二人のシーンも楽しいです。美術を学んでいたエミリーに連れられて大英博物館へも。☆【イギリスの博物館】世界中からコレクションした宝箱!大英博物館

そして、再び、24番のハムステッド・ヒース行きバスに乗って・・・今日もこのハムステッドの街のどこかでこんなラブストーリーが紡がれているのかも、手を繋いで歩く素敵な二人に出逢うたびに、そんな風に感じてしまう映画です。