【イギリスのなかのロシア】老舗高級百貨店ハロッズのなかでナチュラシベリカ発見!

2021-08-31

ロンドンの老舗高級百貨店ハロッズ(Harrods)のなかでロシアのナチュラシベリカを発見しました!今やロシアの定番人気お土産にもなったコスメブランドのナチュラ シベリカは、ロシアで初のオーガニックコスメブランドとして誕生してから、国内はもちろん、ヨーロッパ各国で話題に。日本にもショップがオープンしたこともありました(☆【ロシアのお気に入り】ナチュラシベリカ 〜まとめ〜)。

IMG_0141

△ハロッズ内のエレベーターは地下から上階まで・・・まるでエジプトへのタイムトリップ!

IMG_9976

IMG_9977

IMG_9989 IMG_0140

IMG_9981

IMG_9978

かつては故ダイアナ元英皇太子妃と恋人ドディ・アルファイド氏のブロンズ像がありました。1997年にパリでの不幸な自動車事故後に父親でハロッズ経営者アルファイド氏が作ったものでした。ふたりが手を差し出して空へ鳥を放つ姿の銅像でしたが、現在はすでにハロッズ内からは撤去されてしまったそうです。代わりに、ウィリアム王子とハリー王子がケンジントン宮殿内のダイアナ妃の記念庭園に新しい銅像を設置しました。(☆〜ケンジントン・ガーデンズでダイアナ元妃の記念スポットめぐり〜新しい銅像と記念庭園、記念プレイグラウンド、記念噴水)  

IMG_9968

△象形文字、なんて書いてあるのでしょうか!

IMG_9962

△売り場もこの通り!フードホールも素晴らしく、ハロッズ印のショートブレッドなどお土産も充実しています。

IMG_9991

IMG_9997

IMG_9999

IMG_0143

△ハンパー売り場がイギリスっぽいですね!

IMG_0136

IMG_9970

IMG_0135 IMG_0130

IMG_0131

IMG_9972

IMG_0133

IMG_0132

そして、イギリスのなかのエジプトから、イギリスのなかのロシアへ。ナチュラシベリカの商品を購入できると聞いてやってきましたが、化粧品コーナーでなかなか見つけられずうろうろしていると、なんと親切な方が声をかけてくださいました。「ナチュラシベリカ?ああ、使ったことあるわ!」このロシア語なまりの英語は・・・なんとロシア人!偶然に出逢った親切なタチヤナさんがナチュラシベリカを置いてあるというファーマシーまで案内してくれました。歩きながら、他にもいろいろお勧めを教えてくれ、これも試して、あれもいいのよ、なんてたくさんのサンプルも私の鞄にいれていきます・・・このとってもお話好きでお世話好きな感じ、ロシアっぽい!

IMG_0006

IMG_0004

△ありました!人気のキャビアのアンチエイジングシリーズや、ロシアでお気に入りだったハンドソープ、そしてオブレピーハのハンドクリームも。(☆【ロシアの食】松ぼっくりを味わう!?【ロシアの食】ロシア美人の素!?人気フルーツоблепиха(シーバックソーン)

IMG_7075

△夜のライトアップも綺麗!中心部にある歴史的な建物とこのライトアップ、ロシアのグム百貨店みたいです。

イギリスのお気に入りアイスキャンデー!イギリスとロシアのアイスクリーム事情 3

2021-08-30

ソフトクリーム、クロテッドクリーム味、そしてよくイギリスで見かけるアイスクリームのなかで息子のお気に入りといえばこちら!

IMG_9852

スティック状になっているフルーツ味のアイスキャンデー、カリッポ(Calippo)!円錐状になっているので、手を汚さずに下から押し上げるようにして食べていきます。なんと、かつて日本でもグリコさんからグレープ味とパイナップル味が販売されていたらしく「懐かしい!」という声も。レゴランドや動物園など、夏の暑い日にぴったりです!

 ☆くまのプーさんに会える!ハリーポッターの爬虫類館がある!ロンドン動物園

 ☆レゴで出来た聖ワシーリー寺院も!イギリスのレゴランド ウィンザー(LEGOLAND WIDSOR)

アイスクリーム大国ロシアでも美味しいアイスクリームがたくさん!シャーベットやアイスキャンデーよりもクリーム系が人気のロシアですが・・・(☆ロシアで食べたい!アイスクリーム 〜まとめ〜)、印象に残っているフルーツ系アイスキャンディーは詩人マヤコフスキーの頭像アイスとロシア版スイカバーのエクゾです。

 ☆【ロシアのアイスクリーム】マヤコフスキー頭像アイス!

 ☆【ロシアのアイスクリーム】ロシア版スイカバー!?エクゾ

IMG_77072-450x600

△ロンドンでもイギリス版スイカバーを発見しました!

手軽に美味しいソフトクリーム!イギリスとロシアのアイスクリーム事情 1

美しい公園が多くお散歩したりピクニックしたりして過ごすのが大好きなイギリス。人気なのはやっぱりソフトクリーム!

IMG_7865-600x450

屋台やスタンドもよく見かけますが・・・小さなソフトクリームをつけたワゴン車が、学校帰りの道路や公園の入り口などちょうどいい場所で待っていたりもします。

IMG_6470

IMG_6473

△イギリスでは手軽にソフトクリームが食べられるのが嬉しい!

IMG_9924

△ソフトクリームには、お好みでキャドバリーのチョコレートフレークをつけてもらえます。(☆【イギリス国内旅】『チャーリーとチョコレート工場』の甘い誘惑!キャドバリー・ワールドへ

IMG_7868-449x600

私のお気に入りはこちら!イギリスならでは!“オイスター”という名前のアイスクリーム。牡蠣の殻の形のコーンでソフトクリームをサンドしています。イギリスでは、名物アイスのなまえはもちろん、交通ICカードの名前にもなっているオイスター(関連→“The world is your oyster(世界はあなたの思いのまま)”ロンドンはオイスター!ロシアはトロイカ!)。かつてテムズ川河口でローマ時代から牡蠣がとれたからとか、シェイクスピアの『The Merry Wives of Windsor(ウィンザーの陽気な女房たち)』のなかの台詞“the world’s mine oyster, which I with sword will open.(世界がこの手のなかの真珠貝のようなものならば、剣で開けてみせよう)”に由来する格言“The world is your oyster(世界はあなたの思いのまま)”つまり真珠貝(pearl oyster)から真珠を取り出すように、人生は自らの力で切り開いていくことができる、世界は可能性に満ちているというイメージから来ているとか・・・(☆【イギリス国内旅】ストラトフォード=アポン=エイヴォンへシェイクスピア巡礼の旅!そして名物ジャイアント・スコーン

IMG_9922

△ロイヤルパーク内では、王冠のついた少し高級感あるワゴン

さて、ロシアでは屋台で人気なのはスタカンチクという可愛らしいコップ型アイスやエスキモーと呼ばれるチョコレートコーティングの棒付きアイス。エスキモーは、とろりとあったかいチョコレートをその場でコーティングしてもらうオー!エスキモー!のスタンドも人気でした。

 ☆ロシアで食べたい!アイスクリーム 〜まとめ〜

ソフトクリームを食べたい!と思ったらマクドナルドやKFCなどのファストフードへ行くと、とても安く購入できました。(☆【ロシアのファーストフード事情】2017 〜KFC〜

そして、天空のアイスクリーム工場がオープンすると!出来立てのソフトクリームがなんと食べ放題で話題に。(☆モスクワ通信『食べ放題!天空のアイスクリーム工場がある展望台PANORAMA360』