【ロシアの流行】ラムネとレモネードの話、ロシアのレモネードって?

2021-02-19

公園へ親友とサッカーに出かけた息子。泥だらけのユニフォームを脱いだら、冷やした飲み物はどうかしら?と思いながら足を運んだスーパーマーケットの日本コーナーで見つけたラムネ。

IMG_2926

英国人のお友達にラムネは面白いんじゃないかしら?日本の子どもたちに人気の夏の風物詩。ビー玉の音で涼を感じるなんて風流で日本的!

少し調べてみると、なんとラムネはスコットランド人によって日本に紹介された飲み物で、名前も英語のLemonade(レモネード)から来ているのだそう。日本と英国をつなぐ飲み物だったんですね!

IMG_5744-600x450

さて、ロシアでもレモネード(Лимонад リモナード)は大人気!2007年にモスクワで暮らしていた時には、夏の風物詩といえば黒パンを発酵させた炭酸飲料クワスでしたが(2017年☆夏の飲み物といえば・・・КВАС(クワス)! 2018年☆【ロシアの飲み物】夏のはじめて!クワスとアクローシュカ)、2017年に再びモスクワで暮らすようになった時、公園にはレモネードの屋台が並んで、レストランのメニューにも昔ながらのクワスやベリーのジュースのモルスに並んで、自家製レモネードのコーナーが充実していて驚きました。)☆【モスクワの流行】自家製レモネード人気!

ちなみに、日本のラムネもレモネードとは異なる味ですが、ロシアのレモネードもレモンとシロップの所謂シンプルなレモネードとはちょっと違っています。классический(クラシック)という名前で、シンプルなものもありますが、ストロベリーとバジリコ、りんごとジンジャー、クランベリーとローズマリー、チェリーとミント・・・さまざまなフルーツとハーブなどがオリジナルで配合されています。見た目にも美しくてロシアの夏におすすめです!