英国に春を告げるDaffodil(黄水仙)!ロシアで春を告げるのは・・・?

2021-01-29

英国で春を告げる花として愛されているDaffodil(黄水仙)が、店先に並び始めました。

IMG_2378

IMG_2400

飾るとあっという間に花が開き、お部屋も心も明るくなります。花瓶は、ロシアのクリスタル・ガラスの里グシ=フルスタリヌイのものです。(関連☆【クリスタル・ガラスの里グシ=フルスタリヌイ】〜まとめ〜

△英国の詩人ワーズワース(William Wordsworth)はこのDaffodilに捧げる詩を書いており、故郷の湖水地方には詩にちなんでDaffodilの咲く美しい庭があるそうです。(モスクワでもワーズワースの詩に出会える場所があります☆【モスクワのなかの英国】実はロシアにもいる・・・名探偵シャーロック・ホームズ!そして、英国大使館の詩の小道

IMG_3065 IMG_3064

IMG_2966 

△お庭にも公園にも・・・出かけるたびに黄色いお花が増えていきます!

IMG_3258

さて、ロシアで春を告げるのは・・・?雪のなかから顔を出すПодснежник(スノードロップ、待雪草)でしょうか。長い冬の後で、雪が溶けて草木が芽吹くと一気に春、そして初夏へ向かいます。4月から5月にかけてその躍動感といったら目を見張るものがあり、朝と夕方では緑の濃さも葉っぱの大きさも違うくらいです。

モスクワの春を感じる関連ブログ

【ロシアの飲み物】春を感じる!白樺ジュース

【ロシアのお菓子】春を味わう!ロシアの桜 Черёмухаのケーキ

【モスクワの街角】カラスと可愛い小鳥たち

【モスクワの街角】春到来!

【モスクワの街角】春を感じるサイクリング

【モスクワの街角】春を感じる光景 〜テラス〜

【ロシアのなかの日本】桜!桜ではない!?春の植物園 2019